2006/8/13

マリノス・サテライト戦  サッカー(マリノス)

「みなとみらい」の「マリノスタウン」でサテライトリーグ・マリノス対ジュビロの試合があるというので、行って来た。

観客席は日がまともに当たる。屋根下の後段だけがどうやら日を避けることができる。席はほとんど埋まっていた(観客1300余人)。どこか席はないかなぁと階段で困っていると、そばの女性が「ここどうぞ」と隣を空けてくれた。皆親切、ありがとう。

先発メンバー表が配られた。マリノスはそのまま公式試合に出しても良いようなメンバーだ。久保、吉田、ドゥトラ、那須、中西、河合、狩野、哲也はJでもおなじみ。塩川、田之上、田中裕介が出場機会が少ない。ジュビロは、山本(GK)、カレン、西野、大井、船谷くらいは知っているがほとんどが若手。

クリックすると元のサイズで表示します
ビルの中の練習場。全施設完成は12月。

試合は、やはりメンバーを揃えたマリノスが3−0で快勝した。久保が2ゴール1アシスト。
続きを読む
0

2006/8/13

アムステルダム空港  旅・散歩

(イタリア旅行記。思い出すたびに書きます)

今回は行きも帰りもアムステルダム乗継ぎだった。アムステルダム空港は新しくて、広くて、きれいだった。

アムステルダムに近づくと、平らな緑が広がっていた。「あぁ本当にオランダは平らな国なんだ」と実感。畑や牧草地、森の緑と、海、湖、河、運河の青で美しかった。ヨットの白い帆や船の軌跡もきれいだった。

空港で待ち時間が4時間。免税店やお土産店をのぞいた。
チューリップの店(生花に球根、絵葉書)
クリックすると元のサイズで表示します

お土産は木靴とか、風車の置物、キッス人形とかあるけれど、オランダはブルーナの生まれた国。ミッフィグッズがいろいろある。親戚とか小さい子がいたら絶対に買って行くのだが。ちなみにフィレンツェは「ピノキオ」。作者がフィレンツェ出身。

アムステルダム空港の客はゲルマン系、北欧系が多かった。金髪というより銀髪。夏休みなので子どもが多かったが、本当に「ロッテちゃん」とか「やかまし村」の子ども達みたい。私達東洋人が珍しいのか、じろじろと見つめられてしまった。

娘が空港で絵葉書を書いて投函しようとしたが、ポストに二つ投函口があってオランダ語がわからない。通りかかった日本人スッチーに聞いたがわからないと言う。困ったなぁと思っていると、たまたま投函に来た女性にがいた。「エクスキューズ・・・」と言いかけるまでもなく、すぐに一方を指して「international」と教えてくれた。助かった。

時間がたっぷりあったので、
続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ