2006/11/17

嬉しかったこと&ため息  政治

あんまり憤ったので、知人達に協力のメールを送った。そしたら知人がまたそのメールを知人達に転送してくれた。

今日、知人のメールを見た方から、私も抗議メールを送るから、と言われた。私はあんまり政治的なことは話さなかったので知人にメールを送るのも躊躇していた。でも、送って良かった。嬉しかった。

もっと早くに取り組めばよかったと思う。本当に悔やまれる。

その知人の知人は「私の回りは自民党支持者はいないし、教育基本法改正が必要だなんていう人は誰もいない、それなのに何故通っちゃうんだろう」と言う。

その方は町内会の世話役をしていて、ある日そういう役員達のバス旅行に参加した。スケジュールには一言も書いてないし、事前の説明もなかったのに、突然「これから東条英機達の墓をお参りします(興亜観音)」と言われた。たまたま台風で通行止めになっていたので行かないで済んだけど、とのこと。こういう姑息なのが彼らのやり方。

なだいなださんが集会で「喧嘩の仕方を考えなければならない」と言ったそうだ。相手は広告のプロ。ごまめの歯軋りでも地道にやっていくしかない。

教育基本法改悪反対・改憲反対の抗議・要請メール一括送信フォーム

あんちアンチエイジングメロディ反対のための基礎情報

人類猫化計画
なだいなださんの話はここで読める。

教育基本法改悪を止めよう!全国連絡会
運動のスケジュールはこちらで

きまぐれな日々
後から語られたってなんら意味のないこと
永田町の真ん中でハイア〜ンと叫ぶ

それにしても1年遅かった。これほど彼らが悪辣と思っていなかった。良識と言うものが少しはあるだろうと買いかぶりをしていた。考えてみれば、ジェンダー攻撃なんて陰険・姑息だったもんなぁ。嘘ばっかりついていた。彼らに優しすぎた。誰にも優しく親切でいたいのに。私の価値観を変えなくてはいけないのだろうか。はぁ〜。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ