2006/12/24

高校駅伝に母校が!  旅・散歩

朝、電話で「熊女が全国高校女子駅伝に出場だよ!」と知らされた。慌ててNHKをつける。

え〜!本当だ。信じられない。全国的にも知られている強豪埼玉栄高校を破っての出場だって。

私達の時は、およそスポーツの全国大会なんて無縁だった。個人種目でインターハイに出る人はいたけれど、テレビ中継もあるような種目に出るなんて夢にすら思わなかった。

話によると、一年生に有望選手がいるのと、競歩とか3000mでいい成績の選手がいるらしい。監督の指導もいいのだろう。とにかく驚いたよ。

ということで、テレビの前で応援することにした。一区は21位、二区で35位くらいになった。結局、32位くらいだった。目標は15位以内だったらしいけれど、現実は厳しいね。県大会がピークになっちゃったのかな。経験不足もあったかもしれない。

友人達にメールを出した。陸上部OGには寄付のお願いが来たそうだ。マラソンに挑戦中の友人は後輩の走りに刺激されて「5キロ走ってきたよ」と返事が来た。

我が母校も、今年は滋賀県知事が出たし、全国高校駅伝に出場したし、いいことがあったね。何年か前、県立高校を男女共学するという話があって、同窓会で猛烈に反対した。私ももちろん反対署名をした。ジェンダーフリーには賛成だけれど、男女共学にすることがジェンダーフリーとは思わない。こういうことがあると、女子高が存続してよかったと思う。

ところで、「ロードオブザリング 王の帰還」をBSで見た。途中からだったが、引き込まれた。映画館で見た時にはなかったシーンもかなりあった。クリストファー・りーは劇場版では出演シーンが全部カットされた、と言っていたけど、今回のはちゃんとあった。家で見る場合はやっぱり全部あった方がわかりやすい。それにしても大作・力作。よくこんな映画を作ったよねぇ。ピーター・ジャクソン、偉い。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ