2006/12/30

早野新体制へのマリサポの反応  サッカー(マリノス)

(30日午後一部訂正しました)

早野監督就任に対して抗議メールが700通マリノスに寄せられたと言う。
ある記事によれば、年間チケットの不買運動も起きていて、昨年より売上が1億円少なく昨年比30%減だともいう。

不買運動なんてあったのか?個人的に「買いません」と宣言しているblogは見たことがある。2チャンネル辺りのネタ?

700通と言う数字はすごい。早野さんへの不信もあるだろうけれど、会社側への不信が強いのではないだろうか。

「スクランブルアタック」も評判が悪い。そりゃそうだ。昨日のマリサポ忘年会でも「スクランブルアタック(笑)」という弾幕が出たようだ。(笑)としか言いようがない。プロレス好きの左伴社長のマッチョ的発想じゃん。

幾つか読んだサポーターサイトの中では私のお気に入り「ゴール裏から愛を込めて」が一番気持が近かった
http://www.k2.dion.ne.jp/%7Ebluesman/

「ロイヤリティ」と言う言葉に私が反応したのも「フロントと違う考えはロイヤリティの欠如」と言いかねないと思ったからだ。

(12/30以下直接引用を「削除」します。直接ご覧下さい。)
ブルースマンさんは「フロントへ歯向かう奴は切ると読めてしまう。だが、今大事なのは皆が改革者の気持で意見をぶつけあうことだ、決して密室伏魔殿にするな」と言っている。

また「コモモクルーズ」さんも「フロントに文句を言えない日産OBで固めてきた」と危惧を書いている。⇒
http://blog.livedoor.jp/comomo_cruise/archives/51307180.html

それでも決まったからには応援するというサポーターも多い。

今日の「キックオフマリノス」の「中澤サンタ」なんか見ていると、やっぱり応援しよういう気持になる。若手有望選手が入ったから、その成長を見るのも楽しみだしね。

でもでも、左伴社長にはやっぱりもう退いてもらいたいと思っている。(あ、これは川淵キャプテンに対する気持と共通だなぁ)。功績も認めるけれど、もう害悪が大きい。選手を応援したいけれど、あなたを応援することではない。少なくとも結果が出なかったら、絶対に退いてもらいたい。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ