2007/1/10

国際交流ラウンジ  

今年初めての中国語教室があった。2学期の教室が終わってから一度も教科書を開かない不真面目な生徒だ。やっぱり、旅行に行くとか留学するとか目的がないとただ通うだけになってしまう。今は中国語習得より、先生のお話を聞くのが楽しみになっている。

今年はいのしし年。日本語の「猪」は中国語では「豚」のこと。日本語の「猪」は「野猪」と言う。だが、いのしし年は「猪年」で良いそうだ。正式には「亥年」。これは同じだ。

中国語教室は「港北国際交流ラウンジ」で行っている。今の教室は同好会だ。以前はラウンジ主催の「中国語講座」があった。その受講生が学習を続けたいということで同好会を作った。私は第3期の生徒なので、先輩が作った同好会に加えていただいた。

現在ラウンジ主催の外国語講座は英語、韓国語、タイ語の3講座。詳しくは港北国際交流ラウンジのHPで。

横浜市港北国際交流ラウンジは、HPによれば「外国の人と地域の人たちが親しくなり、お互いに異なる文化を理解するための身近な情報提供、相談、交流施設(地域の身近な国際交流拠点)の場として設けられ」た。

運営は「横浜市から委託を受けた運営委員会(ボランティア、地域住民の代表者で構成)が管理・運営して」いる。

ボランティアは交流企画、情報広報、日本語教室、通訳翻訳等の部会で活動している。HPもボランティアが運営しているし、受付の方々には私もお世話になっている。

現在、ラウンジでは「受け付けボランティア」を募集している。募集案内はこちら

ラウンジの場所は菊名駅から徒歩8分。ちょっとわかりにくいので、地図を良く確かめて下さい。バス停でいうと環状2号線、新菊名橋。環境事業局への道を入り新幹線のガードをくぐったあたりです。

あ、私の属している中国語会話教室(初級)も会員募集中です。毎週水曜日午後1時から2時半まで。1年間全3期。各期12回。各期8,000円。定員15名です。お問合せはラウンジへ。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ