2007/2/13

週末サッカー番組  サッカー(その他)

その前に、
鶴見獅子ヶ谷横溝屋敷・菜の花畑 満開です。(2月10日)
クリックすると元のサイズで表示します
(携帯写真)

セルティック対ハイパーニアン戦。俊輔についてはスコットランドの評価はまずまずだったらしいが、イタリア紙が酷評したという。

私が見ている限りでは、この試合あんまり俊輔にボールが集まらないような気がした。見せ場があんまりなかった。でもボールがくれば、相変わらずスルーパスや技巧的なパスが繰り出されて、思わず「う〜ん」とうなってしまったよ。俊輔は決定な仕事が幾つか出来ればいいのさ

でもミランと戦う時はそう悠長なことは言ってられないけれど。

セリエA・インテル対キエーボ。無観客試合だった。いきなりゴール。あ、入った、入っちゃったね、みたいな感じで盛り上がらない。やっぱり観客がいてこそのサッカーだと痛感。スタジアムの外から応援歌が聞こえていた。サポーターは健気だね

でもインテルの監督が「無観客試合をするくらいなら、シーズン終了にしてしまった方がまし」と言ったとか。確かに無観客だとシラ〜っとしていて空しい。でも、インテルは一番だからいいけれど他のチームは今打ち切りじゃ困るよ。

ところでインテルの胸スポンサーが漢字だった。漢字じゃイタリア人には読めないでしょうが!と思った。中国企業がスポンサーなのかと思ってインテルの公式HP(英語)を開いてみた。特に中国企業があるように見えなかった。ユニ写真を見ると「倍?力」を書いてあるようだった。

公式HPには中国語もある。中国語で見てわかった!!「倍耐力」とは「PIRELLI」の中国語表示だった。メインスポンサーじゃないか。「PIRELLI」とせず漢字「倍耐力」にするのはやはり中国向けなのか。中国恐るべし。

そしてテレ朝「やべっちFC」は俊輔の特集だった。録画すればよかった。およそ俊輔の歴史的プレーは全部あったのではないだろうか。

特にU21アルゼンチン戦のループシュート。あれは忘れられない。五輪最終予選カザフスタン戦の平瀬に通したロングパス、宮城スタジアム杮落としのFK、コンフェデ・フランス戦のFK(GKバルデス)、ブラジル戦の強烈ミドルシュート(GKジータ)etc.

楽しい番組でした
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ