2007/7/31

いろいろ雑談  サッカー(マリノス)

横浜ダービーまで、11日。入場予定者も4万6千人まできた。サポーターも色々準備をしているらしい。

ダービーポスター大作戦についてはマスター氏がブログ7/21に書いている。「スゲーよ!8.11ポスター&ステッカー普及活動
確認しただけでも約1200箇所。

「つーか、そんなに大きな駅でもないのに、67箇所もポスター貼りまくってある大倉山っていったいどんなになっているのだろうかwww」

いろんな所で見かけますよ。

バルサ来日。楽しみだ。どこで練習するのだろう。マリノスタウンでやるかな?だったらちょっと見に行くけど(ミーハー)。

アジアカップ観戦記。前にも触れた「アシジ's BLOG」。サウジ戦敗北後クアラルンプールの記事が出て以後、全然更新されないので、どうしたのかと思ったら、パレンパンへ入るのに苦労したんだね。この記録、とっても面白い。
ドキュメンタリ日本代表サポ もう一つの死闘

大変だったろうけれど、でも忘れられない旅だね。こういうの私の夢だよ。今となっては「見果てぬ夢」だけど。

小田実さんが亡くなった。「自立した個人」を行動を通して教えてくれた。
続きを読む
0

2007/7/30

暑中見舞いが書けない  季節

昨日すごい雷雨で、今日もまた雷が来た。パソコンを切ろうかな。

よく、雷が鳴って梅雨明けになるけれど、今年はどうもそうならないようだ。梅干も2日しか干していない。「三日三晩の土用干し」っていうのにね。

梅雨明けしたら、暑中見舞いを書こうと思っていたのだが、このままじゃすぐ立秋が来て、残暑見舞いになってしまう。

梅雨明けしないまま、秋になったのは93年だった。寒い夏=冷害、台風もたくさん来た。その秋〜冬は米が食料品店から姿を消した。米を求めて行列もした。タイ米も食べた。タイ米の弁当作りは困った。冷めるとぽろぽろだもの。

(あれは、作られた米不足だったような気がする。ガットウルグアイラウンドで米の輸入云々が話し合われていた。そうそうミニマムアクセスとか米の関税化とか、新食糧法とかいろいろな言葉があった。ガットももうない。今となっては何だっけ?だけど。米不足から、輸入やむなしとなったような気がする)

あの夏は忘れられない。妙高高原の笹ヶ峰キャンプ場に行った。山を車で上る途中、細川連立内閣の組閣ニュースをやっていた。清新な顔ぶれだった。あっという間に倒れてしまったけれどね。

あれから14年。細川さんは悠々自適趣味人生。小沢さんは変転を経て、自民党に勝利、日本新党だった小池百合子は首相側近で防衛大臣か。

キャンプ中に最大級の台風が来た。西日本を縦断して能登に抜けて、その後青森・北海道と通り過ぎた。

台風が近づくにつれ、風が強くなった。テントの上に張ったタープは風にあおられて危険だとはずした。外にあったキャンプ用品はみな車に仕舞った。さすがにその夜は眠れなかった。風がゴーッと遠くで鳴り、その強風がそばの木々を激しく揺らす。遠くでゴーッとなってもそのまま遠くを吹きぬけるときもある。風の道があるなぁと思った。心配はテントのそばの木が倒れたり、枝が折れることだった。

どうにか無事で朝が来たときはホッとした。

あの寒い夏は、政治の季節とともに忘れがたい。
0

2007/7/29

雷雨  政治

今日の雷はすごく近かった。目の前に青白い光が走ったと同時にドッカーンこんな近くで、雷が落ちたのは久しぶりだ。

非常ベルが鳴り響いた。エレベーターも止まった。しばらくして消防自動車も来た。
危ないと思ったので、パソコンの電源も切り、プラグも抜いた。

雷は自民党にも落ちた。

そもそも首相の器でない安倍は早く辞めなさい。あの顔を見たくない。ポスターは顔も身体もそむけて通った。

今日田中真紀子さんが「安倍政権は極右政権」と言った。こんなどこから見ても明らかなことをテレビ・マスコミは言ってこなかった。マスコミはもっとシャンとして欲しい。

アジアカップはイラクが優勝した。選挙速報を見ていたので、チラっチラッとしか見なかった。見ていた人の話を読むと、ひたむきなサッカーだったらしい。

先日の決勝進出が決まった折には、自爆テロがあった。イラクが優勝したこの日は、どうかイラクの人々が平和に優勝を喜べますように。何事もありませんように。
0

2007/7/28

イライラとハラハラ あっ  サッカー(代表)

見ているだけで疲れる。まだ、決着がついていない。

選手も疲れている。いかにも疲れてますモードの試合。
でも、変に熱い。韓国1人退場だし、監督とホン・ミョンボが退席だし。乱闘寸前もあるし。(ホン・ミョンボは相変わらずステキ)。

試合会場のバレンバン(パレンバン?」は、戦争中有名な場所らしい。私は戦地の話にはうといけど、夫が言うに、「石油が出るので、日本が欲しかった場所。オランダ軍が守る製油所を空挺部隊が降下して占領した。『見よ落下傘』という歌知らないか?」と言われて、それは知ってた。「空の神兵」という軍歌だ。そういう場所なのか。

中澤の公式サイトに写真があって、ホテルの横にある大型ショッピングセンターが映っていた。ガイドブックにもない都市と聞いてハノイよりひなびた所かと思ったが、そうでもないようだ。それとハノイより涼しいそうだ。

それにしても中澤の日程の厳しさよ。この後4日オールスター、7日バルサ戦、11日ダービー。オールスターは辞退できないかな。憲剛もオールスターがあるか。かわいそう。バルサは当然休みでいい。

等々と書いているうちに、負け

俊輔のインタビュー、悔しそう。でも収穫はあったと言っていた。それにしてもゲソッと痩せたね。川口もやつれている。でも、意外にさばさばしている。チームメートを誉めていた。確かにやるだけのことはやった。

色々感じることはあるけど、また、少し考えてから。
0

2007/7/27

梅干  生活

ようやく晴れたので、梅干を漬物容器から出して、干した。

クリックすると元のサイズで表示します
す〜っぱい匂いが漂っている。

今年は上手にできたかもしれない。

赤じそも干す。
クリックすると元のサイズで表示します
かなりの量。これをカラカラに干すのは大変。「ゆかり」にするのはもっと大変。

梅酢もたくさん取れた。「しょうが」を漬けたけどそれ以外何を漬けようか。

ともあれ、明日も晴れてほしいなぁ。
0

2007/7/27

サウジ戦評  サッカー(代表)

私は見ていなかったけど、「特ダネ」で小倉キャスターが「オシムやめろと言わないのはおかしい」と発言したんだって?夕刊紙にも「オシムも川淵もやめろ」とあったけど、「川淵」はともかくとして、オシムヤメロはありえない。

後藤建生さんは
2バックで戦ったアジアカップ。DFのエキスパートが必要だったのでは
で、今のチームの守備を問題視しているが、監督解任の話など微塵もない。むしろオシムのチーム作りの進化過程ととらえている。

「30度をはるかに超える暑さの中での試合。選手が動き回ることは不可能な状況で、『ボールを動かし、相手の選手を走らせ、疲労を誘う』という戦い方に習熟することが、今大会のテーマだった。そして、その部分で大きな進歩を示したのは間違いない。」「最後の突破の部分に関しては、オシム監督は今のところ準備に入っていない。今後のテーマなのだろう。」

「3週間のベトナム合宿はじつに貴重なチーム強化の場となった。将来のワールドカップ予選で、この経験が生きることがあるに違いない。」

また、シュートが少なく動きが鈍い日本選手に対して、私には失望の気持ちがあったのだが、ケットーシーさんの意見を読んで落ち着いた。
続きを読む
0

2007/7/26

なんだよ〜  サッカー(代表)

負け

3点取られちゃ負けるわ。

昨日「スポナビ」内のコラムで宇都宮徹壱さんが次のように書いていた。
「いずれにせよ、明日の勝敗を分けるポイントが、ディフェンスにあることは間違いない。あの切れ味鋭いサウジのカウンターに対して、何とか失点1以内で抑えることができたなら、われわれは『パレンバン行き』を心配する必要はないだろう。」

日本はオーストラリア戦で燃え尽きたかなぁ。

中澤の「メッセージ・リラックス」もそんな感じだったし。
「今日でベトナムに着いて20日目。
海外遠征には慣れてたつもりだけど、やっぱ大変だね。」
(でも中澤はゴール決めたし、すごい頑張ってた)

3位決定戦はバレンバンだ。バレンバンはとてもマイナーな都市らしい。移動も大変だし、相手は韓国。韓国とやるのはちょっと嫌だな。

今日は川口Tシャツを着込んで応援した。3点入れられて気がついた。3番松田Tシャツを着てた。それが敗因?

(ちなみに日韓W杯で買ったTシャツ)

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ