2007/11/30

ボーンアルティメンタムの俳優  映画

「ボーン・アルティメンタム」はマット・ディモンの映画だけれども、脇を固める俳優についても考えてみた。

CIAの局長ノア・ヴォーゼン役のデヴィッド・ストラザーン。
出演作「グッドナイト&グッドラック」と書いてあっても、あの映画で何の役をした人?と考えてしまった。この作品でアカデミー主演男優賞候補になったということは、あのキャスター役だ。う〜ん。髪を黒くして短くし、ビシっとスーツ姿で決めれば、そうかもしれない。

でも、あの渋くて、知的で冷静なエド・マローとは全く雰囲気が違う。

俳優って大したものだと思っちゃう。

ハーシュ博士役のアルバート・フィニー。
彼の名前を初めて聞いたのはオードリー・ヘップバーンの「いつも二人で」だ。その前かな?「トム・ジョーンズの華麗な冒険」があったと思う。二つとも映画雑誌で記事を読んだだけで、映画は見ていない。

アルバート・フィニーはヘップバーンの相手役や、トム・ジョーンズという色男をやるくらいだから、かっこいい人と思っていた。

だから、「オリエント急行殺人事件」でポアロをやると聞いた時は、うまくイメージできなかった。

それから幾歳月。ジュリア・ロバーツ「エリン・ブロコビッチ」で、雇い主でありよき理解者の弁護士役で出ているのを見た時は、すっかりデブのおじいちゃんになっていた。

今は「ビッグ・フィッシュ」や「トラフィック」等次々映画作品にも出ているようだ。もう今ではアルバート・フィニーと言えば、デブの、ちょっと愛嬌あるおじいちゃんと思っている。

ニッキー役のジュリア・スタイルズは「ボーン」シリーズ前2作に引き続いての出演。彼女の作品は「ボーン」以外では、「モナリザ・スマイル」を見た。

この件はまた別の時に書く。


0

2007/11/29

会席料理を食べた  旅・散歩

友人達と食事会をした。
場所は新横浜国際ホテル本館2階の「上野桜木」。

小会食 「初霜」4,000円(夜のコースでは一番お手頃)。
携帯写真に撮った。

・先付 海老芋豆腐 
 柚子味噌、飛子、セルフィーユ
(おいしそうだったので、すぐに食べてしまい写真を撮らなかった)

クリックすると元のサイズで表示します
・酒菜 
 薩摩芋挟み揚げ、鰻養老焼、ムール貝黄金焼、ブロッコリー雪輪蓮根

・吸い物 霙仕立(写真を撮らなかった。だしがきいて美味しかった)
 湯葉豆腐、縒り人参、芽カブ、一文字柚子
 
クリックすると元のサイズで表示します
・お造り二点盛。後ろの白いのは大根

クリックすると元のサイズで表示します
・焼物 
 和牛ステーキ(蓮根の下にあるのがステーキ)
 慈姑(くわいというのが珍しい)、トマト、マッシュポテト、蓮根、 甘長唐辛子
・食事 
 ご飯、味噌椀、香の物、逸品

クリックすると元のサイズで表示します
・季節のデザート
 クリームブリュレ(和食なのに、フランス風)

美味しかった。一つ一つは少量だが、全部食べるとおなかいっぱい。

おしゃれな器で、きれいな料理。少しずつ色々な食べ物を味わって満腹、というのは女性好みだ。女性だけの、忘年会や気軽な集まりにお奨めします。
続きを読む
0

2007/11/28

もののたとえ  映画

ようやく、「ボーンアルティメンタム」を見てきた。楽しみました。

ボーンというと、象徴的なのは群衆の中をスッスッと歩く姿だと思う。歩く姿がカッコイイ。

ボーンの歩き方を見ていると、「中国鉄道大紀行」の関口知宏君を思い出す。全く対照的だ。すり足でぺたぺたと歩く。ちょっと内股気味だし。

フローラン・ダバディが、「日本の女の子は流行に敏感でおしゃれ、世界の最先端をいっているのに、歩き方は着物時代と変わらない。内股で、すり足で歩く」と書いていた。

女の子ばかりでなく、関口君を見ていると日本の男性もそうなのかと思ってしまう。

で、ボーンに戻ると、
「ボーンって歩くの早いよね。一緒にいたら、あっという間においていかれちゃうよ。」と言うと、「いや、お母さんと一緒に歩くことはないから。」

そんなのわかっているよ。もののたとえです。

今日、防衛省の前次官の守屋氏夫妻が逮捕された。すごい接待を受けていたものだ。あきれちゃう。妻もゴルフだけじゃなくて、高級クラブでカラオケとか、ブランド品おねだりとか、さもしいというか、卑しいよ。

でも待てよ、私も「欧州CL決勝SS席(貴賓席と言えないところが悲しい)」とか「W杯決勝チケット」とかプレゼントされたら、転んでしまうかもしれない。

その話をすると、「いや、オレが接待攻勢を受けることはないから」。

そんなの分かっているよ。物のたとえです。人間の弱さ。

totoBIGの最高賞金が6億円と聞いて、考えてみた。1億や2億円だと使い道があれこれ考えられる。でも「6億となるとなかなか使い道が思いつかないね」と言うと、

「6億円当たることはないから」

だからぁ、ものの喩えです。6億円が庶民にはいかに大きな金額かという・・・

こうやって物事を自分に引き付けて発言すると、いつも「そういうことは現実にはない」と家族にたしなめられる。

「もののたとえ」はおかしいかなぁ。私が妄想しすぎ?

0

2007/11/28

人事往来ほか  サッカー(その他)

オシム監督が「意識を回復しつつある」との報道、心にポッと暖かいものが灯ったような気がした。少しずつでも着実に回復されますように。

オシム監督に千羽鶴を

オシム監督の後任に岡田監督が決まりそうだ。微妙だなぁというのが、私の感想だけど、小野剛氏の「短い期間にコミュニケーションを取る上で」という言葉に「そうだよなぁ」とちょっと納得してしまった。

「困った時の岡ちゃん頼み」

でも、ご家族は大変だ。フランスW杯のことを考えると、岡田監督が簡単に返事をしないのもわかる。

岡田監督に対して、「微妙」と言うのは、途中辞任した06年の指揮ぶりに不審(不信にあらず)があるからだ。なぜ、あんな保守的な、臆病な監督になってしまったのか、わからないのだ。

でも、改めて、ニュースで岡田監督の実績を見ると、「大したもんだ」を思わざるをえない。3回も喜びを味あわせてくれたんだよ。そんな人はいない。

ジョホールバールの映像をみて、11月16日だった、と思い、オシム監督が倒れたのも16日だったと思った。深く刻み込まれる日。

マリノスでは、鈴木隆行、吉村光示、吉田孝行が戦力外通告を受けた。

吉田は意外だった。残念でもある。今年も随分活躍してくれた。若返りを図るチームの中で、出番を失うより、活躍の場を他に探すようにとの意味だと考えたい。まさか横浜FC?

鈴木隆行は出場機会が最初の方だけだった。チームの方向性を合わなかったのかな。練習レポートを読んだり、1〜2回だけだったがマリノスタウンに行ってみたりすると、あれだけの選手なのに、腐ることなく、真面目に練習をしていて「りっぱだな」と思った。淡々と練習していたよね。

この「淡々」とというのは、マルケスにも思った。怪我のリハビリ練習をしているのを見たけど、淡々と黙々と練習をこなしてプロらしいなぁと思った。「プロ」「職人」の雰囲気を身にまとっている選手だと思った。

そういう態度は若手にもいい影響があると思う。

鈴木にはもっと出番をあげたかったね。きっと必要とするチームがあると思う。

吉村さんについてはわかりません。

まだ、これから戦力外通告をうける選手がでるのだろうか。辛いね。

久保も横浜FCから戦力外となった。彼は節制に努めて、以前のような輝きを戻すことがあるだろうか。精神的に脆いような気もして心配だ。

続きを読む
0

2007/11/27

Jリーグいよいよ最終  サッカー(その他)

日曜のJ2が終わった後、武藤文雄講釈師は慨嘆の、エルゲラさんは歓喜の記事だった。

この時期は悲喜こもごも。

武藤さんは仙台サポ。今年も昇格はならなかった。一方エルゲラさんはヴェルディ。ほぼ昇格を確定した。

ヴェルディは7連敗して、ラモス解任かと言われた危機をよく乗り越えたよね。J2は長丁場なので、一喜一憂せず、長い目で見る必要があるのだろう。

仙台は一時は良かったのにね。J2暮らしが長くなると、ベルマーレのようにすっかりJ2が定位置になってしまうから、用心用心。

札幌も昇格圏内。札幌の試合評は全く読まないので、どうして強いかわかりません。三浦監督の手腕なのだろうか。「白い恋人」をバネにしたのかな。

私はヴェルディというチームは好きじゃないけれど、昔からずっとヴェルディを応援しているサポーターは尊敬します。マスターが言うように日本で「クラシコ」と言えるのは「マリノス対ヴェルディ」だけ

最速で降格を決め、Jリーグのワースト記録を次々塗り替えている横浜FC。それでも応援を続けるサポーターも、私は偉いと思う。

最終節、多勢に無勢で応援するFCサポーター頑張って!判官びいきしちゃう。雲霞の如く湧き出るにわかレッズサポなどよりずっと偉い。(→これは私が言っているのでなくレッズコアサポが「にわかが多くて」と嘆いている現状を言っているのヨ)

マリノスは神戸戦。大島が得点して日本人得点王になりますように。

この時期は選手の移籍、引退記事も多くなる。

祐二をヴェルディが欲しがっているというけど、そういうみっともない真似はやめましょう。

外池選手が引退されるとの事。マリノスでも頑張ってくれた。地元横浜出身の選手。近くで何回か見かけた。お疲れ様そしてありがとう。

今年、マリノスは有望若手選手を次々獲得した。マリノスタウン効果かなとも思う。でもね、若手選手はこの環境で、浮ついたらいかんよ。

昨日の朝日新聞天声人語は「オシム監督」の快癒を祈る内容だった。いい文章だったので切り取っておこう。

ニュースによれば、オシム監督は容態も安定しているので、意識を回復する治療に入るとの事だ。

少しずつでも回復されますよう。

後任の人事も選考が進んでいるようだ。「岡田」説、「オジェック」説。岡田監督は私の中では微妙〜。岡ちゃんはもう引き受けないんじゃないだろうか。カリスマ性にかげりがあるし、オシム監督の後は気の毒だ。

ベンゲルがアーセナルを辞めるなら、一度日本代表の指揮を執ってもらいたいけれど。

0

2007/11/26

最近のお気に入り?  テレビ番組

ソフトバンクのCMにスヌーピーバージョンが登場した。う〜ん参っちゃう。しかもあの、ブラピやキャメロンと同じ音楽で。

上戸彩ちゃんのホワイト家族も奇妙な魅力がある。皆で手をつないでいるバージョンで、お父さんの白犬のしっぽが可愛いよね。

白イルカも、そう来るか、と言う感じ。

「予想ガイ」の時はあんまり好きじゃなかった。幼稚園児が登場するのがあったと思うけど、ちょうど恐ろしい事件が続いた時期だったので、やめて欲しいと思ったりした。

ブラピとキャメロンのはもちろん好き。CMが好きというより、もともと2人が好きなんだよね。

それに比べて、docomoは冴えないね。でも私の携帯はずっとdocomo。

今、ウチでは「小島よしお」くんがテレビに出ると、「おかあさ〜ん、お母さんの好きな人が出てるよ」と呼んでくれる。別に好きってわけじゃないけど


続きを読む
0

2007/11/25

黒船祭りほか。  旅・散歩

新横浜パフォーマンス(=黒船祭り)も年々にぎやかになる。始まった頃は新横浜の駅前でテントが並ぶ程度だった。地元町内会や企業のテント、食べ物の出店、フリーマーケットが出ていた。ショーもあったかな?

そうそう、小学生だった子どもが、フリーマーケットで「あひるのライト」を買ってきたが、これがコードが切れていて全く使い物にならなかった。こんなのを小学生に売りつけるって、あこぎな商売をする人がいると思ったものだ。

日産スタジアムはもちろんなかったし、新横浜プリンスホテルもまだ建設中だったかなぁ。

2000年1stマリノスが優勝した時、新横浜駅前で何か催し物開催中で、ステージもあり、そのステージでマリノス優勝報告会をしたと思うけど、あれは新横浜パフォーマンスの時だったのだろうか?

最初とは随分性格の違った祭りになったようにも思うけど(「よさこい」ははびこり過ぎ)、大勢の人が楽しいんでいるからいいよね。

クリックすると元のサイズで表示します
ハッスルの出店。ここでも「鴨まん」を売っていた。

「ハッスルってプロレスですか?」と関係者に聞いてしまった。「ま、そうです。和泉元彌が出ていたやつです。」あ、あれかと納得。昨日夜のスポーツニュースに「ハッスル関係者」が出ていた。あの変な帽子を被った人も見かけたなぁ。

今日は横浜アリーナで「ハッスル」。開演だいぶ前から、男性(ばかり)が並んでいた。

クリックすると元のサイズで表示します
ステージではバンドのライブ。(23日)

23日には地元出身の保刈あかねさんがライブをするというから、見に行ったのだが、既に終わっていた

地元で思い出した。太尾町の友人が「住居表示が変わったので、住所録を直しておいて」と言う。太尾町が「大倉山」になったそうだ。なんかなぁ・・・。「太尾」より「大倉山」の方が不動産屋さん的にはいいだろうけど。土地に由来する地名は大事にしないとねぇ。ちなみに、太尾小学校はそのままだそうだ。

クリックすると元のサイズで表示します
よさこい踊りのステージ(24日)。

昨年東ゲート橋で見た時は若い人ばかりと思ったが、今年は熟年層も多く見かけた。昔だったら、盆踊りを踊っていたような人が今は「よさこい」なのか。

食物の出店はどこも繁盛だった。昨年、焼き牡蠣を食べて、おなかを悪くしたので、今年は海鮮物は避けた。「広島焼き」はボリュームたっぷり。友人はタイの「やきそば」を食べた。きしめん風の麺に野菜のみ。ちょっとピリ辛だけど美味しかった。

タイカレーあり、インドカレーあり、横須賀軍艦カレーあり、ドイツソーセージあり、シシカバブ・ケバブあり。大阪たこ焼き、佐世保バーガー、さつま揚げ、北海道海鮮丼、豚汁、焼き鳥、ラーメン、台湾スウィーツ等々食べ物を見ているだけで楽しい。

クリックすると元のサイズで表示します
長い行列のチョコなんとか。果物にチョコをつける。バナナはともかくメロンは?

クリックすると元のサイズで表示します
「オシム監督へ千羽鶴を」。ハーフタイムにはもう折り紙がなかった。折りたくても折れなかった人が多数いたと思う。

ところで、マリノスホーム最終戦が終わったが、マリノス神社はどうするのだろう?神社ができてからずっと勝ち星なし。最終戦の前に私は師岡熊野神社の神様に「マリノス神社を許してね」とお願いしたよ(笑)。お許しが出たみたい。

浦和戦の前に神社を開設、J最終節がまた浦和の試合。浦和が優勝決めたら、浦和のための神社みたいだ

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ