2007/12/31

大晦日  季節

今までにない大晦日です。というのは家族の一人が今ロサンゼルスに向かう飛行機の中。あちらで新年を迎えます。なんか変な感じ。

今年も毎日blogを書きました。自分をほめたい(笑)

昨年の12月を読むと暗い。マリノスにまったく期待が持てなかった。安倍政権に絶望的な気持ちを持っていた。

でも今年はちょっと違う。安倍がいなくなってよかった。何よりめでたい。

マリノスは昨年末は降格も覚悟したから、それに比べたら気持ちは軽い。昨年より順位は上だし、若手の出場機会が増えた。圧倒的な強さを見せた試合もあった。

じゃ来年はどうなんだ、と聞かれたら、やっぱしあんまり高望みはできないんじゃないかと思う。

今年より上位で、一つタイトルが取れたらいいなぁと考えるのが精一杯だ。桑原新監督のことが全く分からない。戦力がどうなるのかもまだ分からない。

でもなんだか気持ちが明るいのはマリノスタウンの存在かな。マリノスタウンは楽しい。横浜へ買い物のついで、映画鑑賞のついでにマリノスが見られる。いや、マリノス練習見学のついでに買い物・映画鑑賞ができる。

「ミラン」で更にその重要性に気づいてしまった。

もう一つはユース観戦の楽しさを知ったこと。マリノスサポさん達が情報を提供してくれる御蔭で、新横浜近辺での試合は観戦できるようになった。散歩がてらユースの試合を見ることができるなんて何という贅沢だろう。

今年は8.11へ向けたサポーター達の努力はすごかった。私は友人達を誘うというノルマは達成したけれど、それ以外の貢献はできなかった。申しわけない。

でも無理をすると続かないから、地道にできることをしていきます。年チケを買い、グッズを買い、友人達を試合に誘う。マリノスポスターを貼ってくれる店で買い物をし、御礼を言う。blogを書き続ける。

ついで日本代表。

続きを読む
0

2007/12/30

変な天気  旅・散歩

年末にはお墓参り。千葉へ出かける。

今日は風が強いと聞いていたので、第三京浜や首都高から山々が見えるかなと思ったが全く見えなかった。雲が多い。

ベイブリッジから見える横浜港は波もなく静か。

が、アクアラインの長いトンネルを抜けて橋へ出ると、景色は一変。東京湾は荒れていた。波が高く、波頭が白く砕けている。海の上に白い筋が数限りなく見える。橋の上では風で車が揺れる。

橋の街路灯にいつもなら鴎が何羽も止まっているのだが、全く姿がない。漁船もしっかり係留されている。

千葉の道々でも枯葉が舞っている。風の通り道では、葉っぱたちが横断歩道を渡る子ども達のように一斉に道を横切る。杉の枯れ枝が沢山落ちていた。杉の手入れをする人がいないのか。

墓苑では、ゴミ箱が幾つも倒れていた。お線香に火をつけるのも大変。マッチの火がすぐ消えてしまう。

近くに笹沢佐保のお墓があった。(携帯写真)
クリックすると元のサイズで表示します
「笹は常に青し 青年魂 笹沢佐保」

そばに笹沢佐保をたたえる碑があって、それによると「一ヶ月1200枚書いた」とあった。働きすぎだよ。代表作は「木枯らし紋次郎」。おぉ今日は木枯らし墓苑だ。

帰りのアクアライン。橋は左側つまり東京湾の外側を通るわけだから、一段と風が強い。フロントガラスに波のしずくがかかった。海ほたるの建物には荒波がたたきつけている。トンネルに入ってホッとした。

ベイブリッジでは「風速8m」とあった。行きには見えなかったが、丹沢の山々や箱根の山が見えた。振り返ると房総半島も見えた。天候が変わるのか。

家に着く頃、西側から黒い雲。まるで夕方のように暗くなった。と、雨がポツポツ。

年賀状を出しに近くのポストへ行く。帰りに、ざーっと降って来た。なんと雹だよ!ひょう!パラパラバラバラと落ちてくる。参ったなぁ。

寒冷前線通過。

夕方、買い物に出た。するときれいな夕焼け。

丹沢の山も、富士山もくっきり見えた。変な天気だったけど、最後はすっきりきれいな夕空でよかった。
0

2007/12/29

天皇杯などいろいろ  サッカー(その他)

天皇杯準決勝川崎対鹿島の試合をテレビ観戦。家で見る時は、いつもじっくり観戦というわけには行かない。

それでも、見ごたえある試合だった。すごいなぁと思ったのは小笠原の守備。ここ、という場面でごつんと身体をぶつけてボールを奪い取ってしまう。そこから早い展開。伊達にセリエAに行っていないよ(柳澤はどうなんだはナシで)。本山のシュートは見事でした。

両チームともレベルが高かった。鹿島は強い。試合運びもうまい。気持ちとしては広島に優勝してもらいたいけど、順当にいったら鹿島だと思う。

さて、那須の移籍。ヴェルディの柱谷監督が自分の後継者に指名して「5番」を用意するなんて報道があった。最悪だよ。那須はこういう話が嬉しいの?だったら、それまでの選手だよね。マリノスの4番を守れないで、何がヴェルディの5番だよ

昨日、NHKで「川淵キャプテン」の番組があった。番組を見た時、ちょうどJリーグ草創の話をしていた。伝統あるヤンマー等をJリーグに加えないで鹿島を選んだ自慢話。

このJ創設の成功譚にいつまでも寄りかかっていると衰退が忍び寄るよ。日本サッカーがメキシコ五輪の成功伝説に縛られて長く低迷した轍を踏むような気がします。

川淵会長が得々と語るその滑らかな口舌を聞いているだけで、虫唾が走る思いがした。「川淵ヤメロデモ」を敢行したサポーターの痛切な思いなんか全く理解しない。

だからすぐにチャンネルを替えた。その後どんな話をしたか知らない。

同じく昨日、TVK「キックオフマリノス」で中澤サンタを放送していた。トナカイ(天野、田中)、クリスマスツリー(狩野、乾)の5名がマリノスサポ宅を訪問。乾のパフォーマンス「小島よしお」(笑)。

でも、緊張なのか、訪問先家族の表情が固かった。もっと盛り上がるとよかったね。

☆オシム監督がリハビリ専門病院に転院してリハビリを開始したとの話は、本当に嬉しい。こんなに回復が早いなら、代表監督の座を残しておいてもよかったんじゃないかと、ふと思ってしまう。岡ちゃんは「臨時監督」で。

こんな話、来年にはW杯予選が始まるから無理なことはわかっているんだけど、岡田監督じゃ全然ワクワクしないんだ。この気持ちはどうしようもない。
0

2007/12/28

ららぽーと横浜へ行った  旅・散歩

大規模ショッピングモールはあんまり好きじゃなかった。混んでるし、なんか安直な感じ。でも、歳とともに趣味が変わってきた。一箇所で色々楽しめるショッピングモールって悪くないんじゃない。

御殿場アウトレットなんかも、ブランド品には興味がないし、お金もそんなにないし、何が楽しいのだろうと思っていた。でも、楽しかったんだなぁ、これが。

「ららぽーと横浜」もいいよね。

車や電車で行くのが普通だけど、バスもある。

新横浜からの「ららぽーと」行きバスに乗ると遠回りだけれど、普段行かない港北区・都筑区の風景が見られて興味深い。終点で降りるわけだから、のんびりできるし、帰りは始発だから座れる。時間に余裕がある時に利用するのもいいかも。

ららぽーとに着くとまず行くのは、ペットコーナー。うちにペットはいないので、時々デパートやショッピングセンターのペットコーナーで小さい犬や猫を見て癒されてくる。
続きを読む
0

2007/12/27

那須移籍?  サッカー(マリノス)

何度もこういう話が出るということは、もうマリノスには残らないということなんだろうなぁ。今回はスポーツ紙3紙に記事が出たので、決まりかもしれない。

シーズン途中、FC東京に移籍か、との報道が出た時には、思わず会社にメールしてしまった。「彼は将来、マリノスのキャプテンマークをつける選手」と。

今年の使われ方を見ていると、那須は不本意だったろうと思う。一番やりたいポジションで必要、と言われたら、移籍もありなのかな。

でも、残念だ。

ことし「ハマトラSNS」に入れていただいた。そのメンバーで、「La Guarida−横浜F・マリノスファンサイト−」(最近更新されていないので、復活を期待してます)の中の人だという蒼井さん、彼女が「ハマトラ」の中で選手評を書いている。これがとても見事な文章で、本当に女子高生?と言ってしまいたくなる。(というのは女子高生に失礼か)

うろ覚えだけれど、那須のことを「03年に優勝をほぼあきらめた私たちは那須の前向きなコメントに何度も励まされた」と書いていた。そうなんだよ。

また、やはり「キャプテンマークを巻いてピッチに立つ姿」とも書いてあったと思う。

那須ってそういう選手だと思う。だから、残念でならない。生え抜きで「一生マリノス」の選手でいて欲しい。

でも、今回は会社にメールをしません。那須自身の選択なら仕方ないとも思う。

那須のblogに「ららぽーと横浜」へ行ったと書いてあったり、映画を見に行ったという写真に「相鉄ムービル」の文字が映っていたり、とても身近に感じてもいた。残念だよ。

仕方ない、と言いつつ、あきらめきれない。家族の4番ユニ、どうしてくれるの、ほんとに。

話は変わって、高校サッカーの話題、日テレのスポーツニュースで最初に取り上げたのが、帝京のキャプテン浦田選手だった。彼は父親を亡くしているんだね。オール5の成績優秀生なので大学進学も選択肢にあった。が、「母親に親孝行したい」という理由でプロを選んだんだそうだ。お母様は「大学に行くお金は準備してある」と言っていたが、「大学はなくならない」「行こうと思った時に行ける」とプロを選んだとか。

彼がマリノスを選んでくれたのは嬉しい。こういうしっかりした選手、意識の高い選手が来てくれるのは本当に喜ばしい。マリノスのDFの伝統を継ぐ選手になってください。期待します。

新人、2年目の選手の層はすごいんだけどねぇ。その上が・・・。北京組いないし・・・。那須はいなくなりそうだし・・・悲しい。
0

2007/12/26

フランス料理を食べた  生活

久しぶりにフランス料理を食べました。

まず前菜。
クリックすると元のサイズで表示します
サーモンとオマール海老のシンフォニー
きれい。おいしい。今日の料理に期待が膨らむ。

スープ。
クリックすると元のサイズで表示します
茸のロワイヤル入り地鶏のコンソメ
スープが絶品でした。お年寄りも思わず「おいしい!」

魚料理。
クリックすると元のサイズで表示します
真鯛のバプール 野菜のマリニエール添え
手前のミニトマトのソテーまで美味しくてびっくり。

グラニテ(氷菓子)
写真がありません。
ライチのグラニテ ジンジャーの香り
生姜の香りで食欲がまた刺激されます。

肉料理
クリックすると元のサイズで表示します
牛フィレ肉ステーキ 季節の彩り 赤ワインソース
こんなにパクパク食べていいのでしょうか。う〜ん柔らかい肉で、おいしい。

サラダ
写真がありません。
バイオレットサラダ
ビーツとフランボワーズヴィグネグレット


デザート
クリックすると元のサイズで表示します
マンゴー風味のドゥーブルーフロマージュとメイプルアイスクリーム クリスマス飾り
バニラアイスかと思ったら、独特の甘味。メイプルだったんです。ケーキもふわふわ、しっかりした味。最後を締めるにふさわしい豊かな味でした。

コーヒー、フィナンシェ
写真なし。

満足満足のフランス料理でした
0

2007/12/25

今年の映画  映画

今年見た映画について、少し。
(参考:新横浜界隈左の目次から「映画寸評」をクリック)

今年は16本見た。5月までに10本。その調子で、今年は24本くらい見るかと思ったけど、8月猛暑で出かけなかった頃から、失速。16本で終わり。

ミニシアター系に行かなくなってしまったことが大きい。

段々、不精になって、ネット予約ができ、設備のいい映画館でないと嫌になってしまったのだ。

早めに行って並んで、席を取るとか番号をもらうのは面倒くさい。時間の無駄でもある。ミニシアターは座席に傾斜がなかったり、椅子が固かったりする。それで、わざわざ出かけなくなってしまった。

だから、良い映画を見逃した。「長江哀歌」は見たかったなぁ。

シネコンで上映される映画は、特に今年後半は見たい映画が少なかった。

16作品の中から私のベスト。
「善き人のためのソナタ」

ラストシーンにジーンとする。俳優達がとてもいい。主演男優さんは残念なことに先日亡くなった。余計に作品に重み深みが増すような気がする。

これ以外、芸術的な作品は見なかったし

娯楽映画では「ドリームガールズ」か「ボーン・アルティメンタム」

ワーストは「オリオン座からの招待状」。映画の宣伝によると95%が満足なんだとか。私は少数派だとつくづく感じたよ。

夫は12作品。ベストは一つに絞りきれず2つ
「善き人のためのソナタ」
「サラエボの花」
今年は韓国映画にいいのがなかったので、見た映画も少なかったとのこと。

子は「ベストを挙げるのは難しい。DVDの方が多かったし」
「もう一度見たいのは、『ボーン・アルティメンタム』かな」

来年は、もっと見に行きたいけれど、どうかなぁ。
CG映画、暴力的映画、暗い悲劇的な話、は見ない。すると、ラブコメか、ミュージカル?能天気すぎるね
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ