2007/12/5

入れ替え戦など  サッカー(その他)

京都対広島の入れ替え戦をBS1で見た。

今日は比較的ゆっくり見ることができた。どっちが勝ってもあまり関係ないからかな。

気持ちで言うと、広島を応援していた。だが、広島は京都の勢いに飲まれていたような気がした。

2点取った田原って、あの田原でしょう。01年マリノスが降格危機時の期待の大型FWだったと思うけど。馬力はあるけど、スタミナがなかったような。何となく「鈍重」というイメージが残っている。

今日のヘディングは見事だった。強くて高かった。マリノスにいた時よりも貪欲さを感じた。

同じ紫がチームカラーなので、時々京都なのか広島なのかわからなくなった。

見ていると、この2チームの中に、戸田とか森岡とかいるんだよね。二人は元清水?桐蔭?時は移り変わる。

2−0じゃつまらないと思っていたので、2−1になって満足だ。

京都の加藤久監督はかなり大きな身振り手振りで指示していた。あんなに感情を表す人だっけ?

京都にいるのは、京セラの稲盛和夫氏に心酔したかららしいね。「サッカー批評」でその記事を読んだ時、稲盛氏に一喝されて涙が止まらなくなったなんて書いてあって、「そんな単純でよいのか?」と思った。でも逆に、勝負の世界はそれくらい厳しいから、何かに頼りたくなるのかなぁと考え直したりした。

次の試合も楽しみだ。広島はいい選手もいるし、若手も有望選手が多いし、フェアプレーだし良いチームなのにいつも降格争いなど苦労している。頑張って欲しいなぁ。

セルティックが欧州CL予選リーグを突破したそうだ。俊輔が出ないとなるとこんなに関心が低くなってしまうのか。試合をしていること自体知らなかった。

何なのだろう?このところ欧州サッカーへの関心も少し低くなってしまった。早起きしてみようとか、あんまり思わなくなった。選手が小粒になっているような気もするのだ。

でもまぁ、トーナメントになれば、また違うだろうけど。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ