2007/12/6

ミランがやってきたって?  サッカー(その他)

遅くまで会議。ミラン来日のニュースはあまり見られなかった。

でも、家族が日テレの特集番組を録画しておいてくれた。

、家族が言うに、

「あまりにくだらなすぎ

で、早送りで録画を見た。ひどいね。

岡野伝説は古すぎ。カカへのインタビューは失礼。ボカの紹介にマラドーナ古すぎ。

大体あんなにお笑いを並べることない。人気者を並べれば、サッカーファンでない人もクラブ選手権に興味を持つだろうとの魂胆だろうが、この程度で興味を持つような人は別にサッカーファンになってくれなくてもいいよ。

日テレはサッカーやサッカーファンを馬鹿にしている。

いやお笑いが出たっていいし、きれいな女性タレントが沢山出ていたっていいよ。問題は伝える中身。

(カカの日本のホストファミリーの話はよかったけど。取材は長すぎ)

02年W杯前、各地区の予選を伝える「さんまの天国と地獄」(フジTV)という番組があった。かなりおふざけもあったけど、基本、サッカー好きの、サッカー通の番組だった。

日テレは03年にも巨人原監督を決勝のゲストに招いて、W杯に出ていないシェフチェンコを「W杯での活躍も云々」と語らせた

サッカー好きが番組製作サイドにいないんじゃないの?

かつては日テレもそうではなかったと思う。トヨタカップの時代、マンUが来日した時、日テレの若いアナウンサーが大興奮していたっけ。サッカー好きだなぁと素直に好感が持てたものだったけれど。

番組唯一収穫はマリノスタウン。カカにプレゼントする鯉のぼりもトリコロールワンの袋に入っていたよね。

ところでボカは来たのかな?03年は小机で練習していた。見物人は3人くらいだったよ。今年はどこで練習をするのだろう。

ボカにも、ボカサポーターにも大いに関心がある。テレビはくだらなくても、ボカやミランのことを考えるとワクワクしてくるなぁ。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ