2007/12/15

横国・CWCの思い出  サッカー(その他)

先日ミランの練習を見に行った際、朝6時からホテル前で出待ちをするという人がいた。確かにホテル前にいると、選手に会えるみたいね。ミラン公式サイトを見ると、誰それがみなとみらい地区を1時間散歩したとか、隣接のショッピングセンターに行ったとか、書いてある。

横浜駅ヨドバシカメラにはボカの選手が買い物に行ったみたい。小机ではどこかのチームが練習していたとか。

みなとみらい〜横浜〜新横浜の狭い空間にサッカー選手・サッカーマニアがひしめいているわけだ。

と言ってももう明日で終わり。

さて、昨日の続き。

トヨタカップが世界クラブ選手権になって最初の年、2005年は準決勝、3位決定戦、決勝戦の3試合を見た。

欲しい席のチケットは割りに簡単にとれた。世界クラブ選手権の知名度がまだまだだったのと、リヴァプールとサンパウロだったので、ちょっと地味だった。いや、リヴァプールは有名だよ。でもレアル、バルサ、ミランなどと比べたらねぇ。

まず、準決勝。リヴァプールのサポーターもにぎやかで楽しかった。この試合の見所はジェラードのミドルシュートだった。

05年12月15日 準決勝デボルティボ・サプリサ対リバプールFC

05年12月18日 3位決定戦・アルイテハド対デボルティボ・サプリサ、 決勝戦・サンパウロFC対リヴァプールFC

決勝戦は、リヴァープルのゴールが、オフサイドだとして3回くらい取り消された。とっても不満だった。試合後しばらく立ち上がれなかったジェラートの姿が悲しかったね。

サンパウロのGKは確かにすごかったけれど。
(ドイツW杯では第2GKで、日本屈辱のブラジルGK交代で出てきたんじゃなかったっけ?)

昨年はバルサ登場で盛り上がった。コンビネーションチケット・カテ4(横国での2日・3試合)は取れなかった。横国でなく、国立・横国のコンビチケットカテ3は取れた。でも結局国立での準決勝には行けなかった。

06年12月18日 SCインテルナシオナル対FCバルセロナ その他19日、20日、21日と4日も記事を書いた。

バルサがインテルナシオナルの術中にジワジワはまっていく様が恐ろしくも興味深かった。インテルの注目の若手、パト君は今ミランだよね。

今年は、やはり横国のコンビチケットは取れなかった。話によると発売2分で完売だったそうだ。で、シングルチケットにした。ミランーボカだけ観戦できればいい。

今日は普段全くサッカー話をしない人から、「13日、日産スタジアムに行かれたんですか?すごかったみたいね」と話しかけられた。こういう人まで話題にするんだから、今年は大成功だったのだろう。視聴率も良かったらしい。

来年までは日本開催のようだけど、それ以降はわからない。でも一番中立で、一番安全で、一番熱心で、一番無心に世界のサッカーを楽しむのは、日本だと思うよ。永久に日本で開催して欲しい。

マリノスタウンでの楽しい練習が、また見られますように。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ