2008/2/2

都内で撮った携帯写真  旅・散歩

昨年秋から、都内に行くたび、携帯写真を撮った。折角なので掲載。

クリックすると元のサイズで表示します
新宿御苑

クリックすると元のサイズで表示します
文京シビックセンター展望台だと思う。

昔、シビックセンターの近く文京区春日に住んでいたことがある。住んでいる所から後楽園球場のナイター照明、武道館まで見えた。江戸川橋から飯田橋方面へ高速道路を建設中だった。凸版印刷、福助足袋の会社も見えた。

近くに川口アパートがあり、作家川口松太郎・女優三益愛子夫妻&探検隊で有名な川口浩ご一家が住んでいた。川口アパートはオリンピックの頃建設された高級マンションのはしりで、加賀まり子、安井かずみ等芸能人が住んでいた。夏になると、こっちは暑くてうだっているのに、プールで遊び興ずる涼やかな声が聞こえてきたものだ。

春日通りをずっと歩いて富坂を下りて白山通りへ、そこから真砂坂や菊坂を上がったり本郷の辺りを散歩した。また都電に乗って、湯島・上野・浅草方面に遊びに行った。懐かしい。

クリックすると元のサイズで表示します
恵比寿ガーデンプレイス

ガーデンプレイスには映画を見る目的で行く。席番号を取った後は開映まで、ラーメンを食べたり、カフェで時間つぶしをしたり。

ガーデンプレイスの斜向いに「日仏会館」がある。ここの「L'Espaceレスパス」ランチ(¥900〜)はおいしかった。

恵比寿はおいしい、おしゃれな食べ物屋さんが多い。

クリックすると元のサイズで表示します
皇居前・はとバス(これはデジカメだった)


都内じゃないし、季節外れだけど
クリックすると元のサイズで表示します
ららぽーと横浜のクリスマスツリー
0

2008/2/1

浮かれて反省ボスニア戦(2)  サッカー(代表)

チリ戦は録画しなかった。今回はちゃんと録画予約して出かけた。オシムさんの映像を後でしっかり見たかったのと、信じないかもしれないけど「今日は予約しなくっちゃ」と勘が働いたのだ。

後半始まってすぐ、「そうだ、持ってきていたんだ」と私の勝利のジンクス「マリノス10番アームバンド」をはめた(笑)

後半は動きがよくなって、誰かがボールを持つとすぐ走り出す様子が度々見られた。内田にもよくパスが通って、思い切りのよいドリブルが何回もあった。

(目の前だったから内田ばかり記憶にある。鹿島サポは久しぶりの代表選手が見られて嬉しいだろうね。まだ華奢な感じだけど才能を感じた。チリ戦では相手の13番の方に目が行ってしまったけど。)
クリックすると元のサイズで表示します
ボールを奪おうとする山瀬

サイドから何度も得点のチャンスがあったが、なかなかゴールにならない。でも代表の波状攻撃は続いて、得点の雰囲気は生まれつつあった。

私は前日「中澤の上がりに期待」と書いたよ。前半も勢いよく上がってきたけど、その後の打開策がなくてお終いだった。でもやっぱり先代エースストライカー(武藤講釈氏)中澤だね。最初のゴールを決めたじゃないか♪(上がりではなくCKだけどね)

クリックすると元のサイズで表示します
2点目。ゴールを祝福した後、守備位置へ散る選手達。

山瀬は落ち着いているよね。1対1でも決められない選手が多い中で、本当に冷静でかつシュートの技術がある。あの飛び出しも山瀬ならでは。

マリノスでは山瀬の攻撃センスが生きている時は大量得点ができる。でも彼が守備にも攻撃にも奮闘せざると得なくなると、途端に大苦戦。今日のように(相手も何だけど)守備がしっかりして、遠藤や憲剛のようなボールを散らせる選手がいると、本当に魅力全開だ。

ボスニア・ヘルツェゴビナは2点目を取られた後は、集中が切れたかな。

中澤と山瀬の2得点だけで、私はもう浮かれちゃって、もしトリパラ持っていたら周りの顰蹙もものともせずくるくる回したくなるような気分。

3点目。ゴール裏へ走っていった。功治はいつもゴール裏へ走ってくる。代表戦でも同じだね。
クリックすると元のサイズで表示します
山瀬を祝福する。がっくりの相手選手。

続きを読む
0

2008/2/1

デザイン変更  

2008年2月になったので、blogデザインを変えました。マリノスも代表もブルーの色が薄くなったので、それに合わせてこちらも水色っぽくしてみました。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ