2008/2/11

サッカーの話題をだらだらと  サッカー(マリノス)

昨晩、たまたまスカパー(スコットランドリーグ)にチャンネルを合わせたら、「セルティック」がボールを持って攻め上がるところだった。何人かが一斉にゴールを目指していた。

俊輔が走りながら手を上げていたが、俊輔のもとには来ずに、ゴール前に。そのボールがこぼれてちょうど俊輔のところへ。俊輔は余裕でシュート。ゴール!

ちょうどチャンネルを合わせたところで、俊輔のゴールが見られたからラッキー♪

今朝、新聞を見たら、1-5で圧勝していた。

マンチェスター・ダービーも少し見た。サッカー番組でC・ロナウドのゴールシーンばかり見ているから、シュートできないロナウドは不思議な感じがした。でも、1試合に何ゴールもあるわけじゃないから、これは当然なんだけど。

この試合はマンUがシティに負けちゃったんだね。38年ぶりとか。

マリノスは宮崎キャンプ打ち上げ。京都との試合は「中澤が2失点を反省」とニュースの見出しにあるから負けたのかと思った。が、3−2で勝ったのでした。

今年こそ、と期待していた狩野くんがケガをしてしまった。キャンプでのケガは文字通り痛い。シーズンに賭けるものもあったろうに、出鼻を挫かれてしまった。

家長も、大分に移って意欲満々だったろうに大怪我をしてしまった。五輪も無理らしい。なんてことだろうね。

まぁ焦らずに、きちんと治して、この期間も無駄にしないで次に備えて欲しい。大怪我の山瀬が今あんなに活躍しているんだもの。

シーズン初めのケガはどうにかならないのだろうか。本当に慎重に慎重にトレーニングして欲しいと思うよ。練習試合もケガだけは気をつけて欲しい。

坪井が「代表引退」を表明したことに対して、ちょっと議論が起きている。代表に招集されたのに、ベンチにも入れないとなると、嫌になっちゃうとは思う。勝手に帰ってきたマリノスの選手もいたし(笑)。

「代表よりクラブを優先、で引退」はちょっとなぁと思う。

06年W杯後の中澤の「引退」は「燃え尽き」の感じだったしね。子どもの時からずっと思い続けて努力を続けて、それがあのわずか3試合の不様な試合で終わり。さぞ空しかったろうね。

高原の件といい、浦和に甘いかも。ガンバのことを考えると。

でもまぁ、「万事塞翁が馬」で、何が良いほうに転ぶかは分からない。ガンバの選手が代表に選ばれて貴重な経験を積んで、パワーアップするかもしれない。代表召集を避けたことがクラブの好成績につながるとは一概には言えない。

心配と言えばケガだけど、ケガする時は国内・クラブにいてもするわけだから、代表戦ばかり心配しても仕方ない。そうだなぁ、心配なのは他国チームのラフプレーと強行日程かな。

思考力がないので(いつもそうだけど)、ダラダラと書いて今日は終わり。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ