2008/4/23

こうもり  季節

「こうもり」と言っても、傘ではありません。

マンションの壁にいた「コウモリ」。24時間くらいここにいて、夕方姿を消した。普段はどこにいるのだろう。

記事カテゴリを「季節」にしたけど、春だから、出てきたわけではないだろう?なぜ、こんな所に?という感じだ。

でも、コウモリは意外に身近な動物で、夕方近所の空を飛びまわっている。コンクリートの建物に巣があるのか?

クリックすると元のサイズで表示します
黒くて分かりにくいけど、コウモリです。

以前、ヤモリが壁に張り付いていたこともあった。普段どこに住んでいるのだろう。
こちらが無知なだけで、住宅街にも野生が根付いているのかも。

タヌキの交通事故死もあった。

新横浜公園には、モグラの通り道が見られることがある。土の盛り上がりがあちこち走っている。いつもあるわけではない。決まった季節だと思うけど、いつだったかなぁ。

今、すぐ目に付くのは、ツバメの巣だ。桜の咲く頃やってきて、毎年同じ所に巣を作る。まだ、子ツバメの姿は見えないけれど、黄色いクチバシを開けてピーチクピーチク鳴く姿を見るのが楽しみだ。

これ以外にも野生の生きものと出合うことがあるかもしれない。爬虫類以外なら、歓迎。


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ