2008/7/13

始まりました、新潟戦。  サッカー(マリノス)

秋元先発。声援多し。今までにない盛り上がり。頑張れ!ひたむきに頑張れ!(携帯から)
クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/7/12

東ゲート橋・サッカー中継  旅・散歩

明日は大事な試合だというのに、体調不良。お粥を食べている。明日夜までに治るかなぁ。・・・気合だぁ〜。

久しぶりの日産スタジアムの東ゲート橋。飾ってある花がきれいなんだけど、「赤」基調なんだよね。マリノスなんだから、「青」系でまとめるか、「白」も入れてトリコロールにするかにしてほしかったな。

携帯写真。
クリックすると元のサイズで表示します

青系はこれのみ。
クリックすると元のサイズで表示します

今日は、名古屋の試合を後半から見た(スカパー)。ちょうどヨンセンのゴールが決まる所だった。クルッと反転して強いゴールを叩き込んだ。

今年名古屋サポは楽しいだろうね。ピクシーが戻っただけでも嬉しいのに。

で、テレビを見ていて

家族が日本のサッカー中継は見ずらい、という。

確かに、映る範囲が狭い。カメラの位置が近すぎる。ピッチの3分の1くらいしか映っていないから、選手がどう動いているのかわかりにくい。

ユーロではもっとカメラが退いていて、全体が見渡せた。だから、ボールと選手の動きがよく見えた。

スペインとスウェーデンの試合なんか、緑のピッチに赤(スペイン)と黄色(スウェーデン)で、まるでダイヤモンドゲーム(ピョンピョンゲーム)みたいと思ったけど、つまり、それだけ俯瞰していたということ。

サッカーだけでなく、サッカー中継映像も、実況ももっと進歩してほしいです。勉強してください。

ところで、新横浜駅前の円形歩道橋。工事用の板囲いが取れたと話には聞いていたけど、なるほど。

クリックすると元のサイズで表示します
プリンスペペ脇から写す(携帯写真)

プリンスペペ脇の歩道。駐輪がひどすぎる。歩道の1/2以上、バイクと自転車が占拠している。大型バイクが多いのは驚く。危ないよ。

無料または安い駐輪場を新横浜駅に設けてほしいと思う。ビックカメラ跡地にできるのかな?
0

2008/7/11

ひたむきな闘志  サッカー(マリノス)

「栄光へのひたむきな闘志、F・マリノスへ拍手を!私達商店街も後へ続きます!」のタイアップバナーを見るたび、「ごめんなさい」と謝ってしまう。

今のマリノスじゃ「後に続」けないよ。

それはともかく、

私はたとえJ2に落ちようが、J3に行こうが、中位力のままだろうが、マリノスをずっと応援し続けるし、年チケも買う。

だから、まず13日の新潟戦。たくさんのマリノスグッズを持って精一杯応援する。あんまり大きな声はでないし、座っての応援だけど、手拍子は一生懸命するよ。

選手は自信を持って、勇気を持ってプレーをしてほしい。おどおどした態度は見たくない。

「腰の引けた試合はするな」岡田監督の「遺訓(?)」
とにかく、走れ!バナーにあるように「ひたむきに」

ここまでを、当然の前提として、監督についてはやはり言いたい。

最初の疑いは何度も言っているけれど、ヴェルディ戦だった。あの試合で闘志を発揮したのは柱谷だった。桑原監督は漫然と試合に入り漫然と負けた。

指揮官としての能力に疑問符だった。選手交代は、試合中の監督の最大の手腕発揮機会だと思うけれど、彼は何の手も打たなかった。傷口を深くした。

中断前の最後の試合、ナビスコ新潟戦。後ろで見ていた女性2人が「これは、中断期間によっぽど練習しないとだめだねぇ」とあきれつつ怒りつつ話していたけど、観客にもわかるんだよ、連係不足、練習不足。

それでも私は、中断期間に期待した。

再開後のジュビロ戦。「なんだ、もっとひどくなっちゃったじゃないか」。がっかりしてしまった。

続きを読む
0

2008/7/10

梅ジュース・梅酒・梅干  生活

今年は梅が豊作だそうだ。

で、今年も梅でいろいろ楽しんでいる。
梅ジュースは、梅1kg、砂糖1kgで作った。出来上がって味見をするとちょっと甘すぎたような気がした。でも、氷を入れて冷たくして飲むとちょうどいい。すっきり、さっぱり。

クエン酸は疲労回復にいいそうだ。

梅酒はそれほど飲むわけではないのだけど、ないとさびしいので毎年作る。一昨年のものがまだあるから、3瓶目。

そうそう、ガラス容器を消毒しようとして熱湯を入れたら、バリっと割れて底が抜けてしまった。割れたガラス容器の底を見ると「熱湯厳禁」と書いてあった。

熱湯がだめならどうやって消毒するのだろう。梅酒はアルコールだからいいにしても、梅ジュースは砂糖だから下手すると醗酵したり、カビが出たりする。

今年は幸い無事だったが、消毒のできない容器は困るね。ジャムなんか容器を鍋に入れてぐらぐら煮て消毒するけどねぇ。

安い製品だから?

梅干は今年も5kg漬けた。大体1年で消費する。後は梅雨明けを待つばかり。梅を干すのはとても楽しい。なんか「手作り主婦やってるぅ」という充実感がある。

梅の木が家にあるといいな。2月どの花より先に咲いて、香りを漂わせる。春を知らせる花だ。花もきれいで気品がある。梅の実は言うまでもなし。

実家では梅の木はいつのまにか枯れてしまった。元気だったのは柿の木。渋柿だ。母は75歳過ぎても木に登って柿を取り、干し柿を作った。

イチジクやザクロもあった。遊びながら勝手に実を取って食べた。だから、果物店でイチジクやザクロが鎮座してかなりの価格がついているのを見ると不思議な気がする。買って食べるもんじゃないと思っているから。

ぶどうや、ゆすら梅もあった。桃もあったらしいけど、それは私は知らない。

秋にカリンをもらうとカリンの蜂蜜漬けを作る。咳止めになる。カリン酒も美味しいらしいけど、作ったことがない。もらうのは一個くらいだから。

カリンは実家の言い伝えでは「我が家ではカリンを植えてはいけない」んだそうだ。どういうことなんだろうね。何か昔不幸でもあったのだろうか。母も理由を知らないから、古い言い伝えなんだろう。

ま、ともかく梅雨明けを待っています。
0

2008/7/9

祝・乾初ゴール・アシスト  サッカー(その他)

家事を終えてパソコンの前へ。ハマトラSNSの最新日記を開くと「乾・マイク初ゴール」の文字が飛び込んできた。

あわててテレビの前に。スカパーで山形vsC大阪を見る。(マイクの福岡はどこで中継してるかわからなかった)

早速、乾にボールが渡る。ボールキープ、上手いねぇ。ボールを失わない。乾を見るのは久しぶりだ。クリクリ頭が記憶にあるけど、今は髪も伸びて爽やか青年。

C大阪の攻撃は見ていて気持ちいい。ボールを持つとバァッと選手が何人も前線へ走っていく。

と乾から小松へスルーパス。小松が落ち着いて決める。乾のパスは素晴らしかった!

マリノスではしばらくあんなスルーパスを見てないよ。

本人はインタビューで「小松さんが速いので」と、小松を立てていた。

自分のゴールについても「(香川)真司からいいボールが来たので合わせるだけでした」と謙虚だ。

でもあの場所であのボールの合わせるのは簡単じゃないと思うよ。

解説者が、抜群のテクニック、レベルの高いプレー、そして何よりもイマージネーションの豊かさを誉めていた。

インタビューの後、C大阪のサポーターの元へ。さすがに平日の山形まで応援に来るサポは少ないけど、この試合を見た人は幸せだったね。大喜びしていた。

カメラはずっと乾を追いかけて、ゴール裏からメインスタンド、スタンド下へ入るまで写していた。スタンド下で乾を迎えた関係者も嬉しそうで、握手して肩をポンポンと叩いていた。

C大阪には香川がいて、乾がいて、柿谷(最後ちょっと出場)がいる。応援したくなる(笑)。いや「才能」のことを言ってます。

「昇格できるよう頑張る」と乾は言っていたけど、まさかマリノスと入れ替え戦? なんてことはないよね。

乾君、大きく強くなって必ず帰ってきてね。

現実逃避しつつ、マリサポのサイトは読んでいた。いつも楽しみにしている「ゴール裏から愛をこめて」。

Bluesmanさん、まさにその通り。
「社長さんいわく『監督を替えてチームがよくなるならこれほど簡単なことはない』
いや違うでしょうがそれを言うなら。
『監督を替えずにチームがよくなるならこれほど簡単な事はない』
でしょうが!?」

に笑ってしまった。いや笑う場合じゃないけどね。

さて、今日は横浜アリーナで女子バレーボールをやっていた。プリンスペペでブラジルの女子選手を見た。背が高くてスラ〜ッとしていて、筋肉がきちんとついて、う〜ん、アスリートって美しいね
0

2008/7/8

里芋の葉の露  季節

買ったまま忘れていた里芋が野菜カゴの奥の方にあった。もう芽が出ていて食用には無理。そこでコップに入れてみた。水栽培。

貧相な葉っぱだけど、露がついている。わかるかなぁ?
クリックすると元のサイズで表示します
葉の根元、茎がくにゃっと曲がったあたりに一つ、茶色い葉っぱの縁、ピークの下あたりに小さな露が一つある。

コップはマリノスコップです。

この写真、昨日撮ればよかった。というのは、7月7日七夕に里芋の葉の露を集めて墨を磨り、習字をすると字が上手くなるという言い伝えがあるから。

私はさすがにそういうことはしなかった(田舎の街ッ子なので(笑))が、母は子どもの頃(昭和の初め)は畑へ出かけて、露を集め、墨を磨って七夕飾りの短冊を書いたという。

この里芋の葉ももっと大きくなるといいなぁ。マリノスコップなのだから。

以前、マリノスの試合で「サカタのタネ」でひまわりの種をもらった。花が咲けばマリノスが優勝できるかも、なんて期待してタネをまいたのだが、植える時期が遅かったか、土が悪かったか栄養不足かで、伸び悩み、大した花が咲かずに終わった。マリノスもどんどん順位を下げ、もちろん優勝は夢のまた夢。

そんなことがありませんように。

「露」というと思い出すのは百人一首のこの歌。

「白露に 風の吹きしく 秋の野は 貫き止めぬ 玉ぞ散りける(文屋朝康)」

あ、秋の歌だった。「散りける」は縁起がよくないなぁ
0

2008/7/7

現実逃避中  サッカー(その他)

「遠くへ行きたい」

・・・というのは嘘だけど。見よ、この雄姿。

SLパレオエクスプレス(秩父鉄道)
クリックすると元のサイズで表示します
民家の間ではやや迫力不足かな。

昨日、WOWOWでユーロ2008総集編の放送があった。録画して見た。なかなか面白くまとめていた。試合や選手だけでなく、応援風景もあったから楽しかった。

スペインの名物応援団長マローノさんも取り上げていた。

「35年間スペイン代表を応援し続けて、家族も仕事も失った。スペイン代表も負け続けた」。だけど、ついに歓喜の時が訪れたね

2000年も2004年もビデオに録ってある。ビデオの棚を探していたら、古いビデオでフランス映画とアニメの間に「ワールドカップ」とメモ書きしてあるのがあった。

「何だろう?」と見てみると、1994年のアメリカW杯だった。

総集編というわけではなく、アメリカW杯で注目を集めた選手を取り上げた番組だった。

優勝したブラジルのロマーリオとべべット、薬物使用のため途中でW杯を去ったマラドーナ、小柄なGKメキシコのカンポス、そしてイタリアのバッジョ。

司会は、今「クローズアップ現代」で活躍中の国谷裕子さん。今よりふっくらして若々しい。ゲストは「サッカーにお詳しい方」として映画監督の篠田正浩さんだった。

今では考えられない人選のような気がする。

もう14年も前のことなんだね。

・・・と現実逃避しています。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ