2008/7/15

こういう時もある  サッカー(マリノス)

10年前のベイスターズは強かった。が、今年の負けっぷりはすごいね。優勝した時だって権藤監督は次は38年後だ、と言っていたから、ベイってこんなもんだね。降格はないけど。

10年前スポーツは横浜(神奈川)の年。熱狂の夏だった(butマリノスは蚊帳の外)。世の中いろいろだから、こういう沈滞した夏もあるさ。

秩父神社の銀杏の樹
クリックすると元のサイズで表示します
1967年か1968年か台風でこの幹が折れて、社殿を破壊した。真ん中の部分が短いのがわかるかな。その脇から枝が出て、今はまた大木になっている。逞しい。

銀杏の生命力よ。

こんな銀杏もある。
クリックすると元のサイズで表示します
乳銀杏。秩父宮妃手植えの銀杏。

社殿はもとあった場所から10mくらい後ろに再建された。それで逆に参道が長くなり、風格が増した。災い転じて福、見たいな感じ。

「人生万事塞翁が馬」奥や那須やマルキーニョスが好きだった格言。岡田監督が教えたんだよね。

「禍福はあざなえる縄の如し」とも言うし、今の苦境から、またメキメキ立ち直り、「あの時があったから、今がある」と思えるようになる。人生は続いていくのだbyオシム。

だから、焦らずに行きましょう。明日の試合、あんまり追い詰められた気持ちにならないでね。熱く冷静に。

久しぶりに「サッカー神社・師岡熊野神社」にお参りに行って来ようか。


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ