2009/1/25

副都心線渋谷駅とか  旅・散歩

開通してから半年以上経つが、初めて副都心線渋谷駅に行った。

いやぁ、普段通る渋谷駅の地下にあんなに人通りの多い施設があったなんて、全然知らなかったなぁ。

私の知らない間にこんなに多くの人が行ったり来たりしていたなんて、何だか時代に置いてきぼりになった気分。

ていうか、今やほとんどが置いてきぼりで、それはあきらめているというか、その覚悟もあったはずなんだけれど、それでもその現場に居合わせてしまうと悔しさが蘇る。

でもなんだね。東横線が副都心線と乗り入れるようになると、「渋谷行き」がなくなって、「飯能行き」とか「和光行き」とかになるわけだね。そういうのが東横線を走るわけだね?

なんか埼玉行きというのは嫌だな。埼玉出身者の近親憎悪。もうこの歳になってまで、横浜に住んでン十年なのに、埼玉に逆戻り、みたいなのはガッカリだよ。

娘曰く、どうせなら工事をして乗り換え不便な銀座線と東横線をくっつければよかったのに。私もそう思う。「外苑前」に乗り換えなしで行けたら「国立」に行くのにも便利だ。

それにしても東急文化会館がないのは寂しい。

初めて見たプラネタリウムはここの五島プラネタリウムだった。小学生だったが、叔父が連れて行ってくれた。ただただ驚いて星空を見つめていた。

映画も見に来た。一番最近で(と言っても20年くらい前)、ディズニー「眠れる森の美女」のリバイバル上映だったかな。

文化特選街には、銀座4丁目の「鳩居堂」があったような気がするがどうだろう。おぼろげな記憶で「畳紙(たとう)」を買ったような気がする。帽子屋さんもあったような。

品のいい老婦人が好きそうな店が多かった気がする。

よく行ったのは三省堂。東急渋谷駅から橋を渡れば(信号もないし)、行けたので便利だった。

エスカレーターを上っていくと、全く縁はなかったけれど「資生堂美容室」があったなあ。

レストラン街で思い出すのは新成人の女の子達の会話。中華料理店にて。

「私『じょうかいふう焼きそば」にする。」もう一人がおずおずと「それって、『シャンハイ(上海)風』っていうんじゃないの』」「だからっ、あんたのこと嫌いなんだよ」 しばらくしたら、仲直りしていたけどね(笑)

立田野(甘味)やジャーマンベーカーリーにも寄った。ちょっと奥の方にあるので空いていて、ゆっくりできた。

友人達と子連れで青山「こどもの城」に遊びに行った後、ジャーマンベーカリーに入った。いや、ユーハイムだったかな。それとも西村パーラーだったろうか。

もうみんな記憶の彼方になりつつある。

私をプラネタリウムに連れて行ってくれた叔父も昨年亡くなった。寂しい。

賑わう渋谷駅の話が、なんだかしんみりしてしまった。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ