2009/7/3

川渕さんがテレビに出てた。  サッカー(その他)

朝のNHKの番組を見ていたら、ゲストが川渕三郎さんだった。

サッカーの話をいろいろしている中で、「ドイツの惨敗云々」と言った時、思わず、「オマエのせいだろうが!」と突っ込みを入れてしまった。

川渕さんの奥様がC型肝炎を患ってらっしゃること。そのため、家事もしているそうだ。皿洗いは水をジャアジャア流すと気持ちがいいので、盛大に水を流していたら奥様から「水の無駄遣い」と注意されたとか。

「そんなケチばかりつけないで、たまには『ありがとう』ぐらい言えよ」と不満に思ったが、考えてみたら、自分も妻にそんな言葉をかけたことがなかった。

「世の奥様方は、毎日毎日何十年もこういう作業を続けていたのかと思うと、本当に頭が下がる、家事をしてみてそのことを痛感した」と主婦向け番組らしい、殊勝なことを語っていた。

でも、そういうことを言わない人よりはずっといいです。

孫娘(中3)からの手紙。祖父(川渕さん)の言葉「夢を持つこと」を大切にしているとのこと。

このお嬢さんの夢は「差別のない世界を作りたい」ということだった。川渕さんは「この子は小学生の頃からずっと差別をなくしたい、と言っていた。彼女の本当の気持ちだと思う」と言って涙を見せて感激していた。

私もこのお嬢さんの「差別をなくしたい」という言葉はすごいと思った。中学3年生でなかなか言えることではないし、小学生の頃からずっと思っているというのも、偉いよねぇ。

こういうお孫さんがいるということで、ちょっと川渕さんを見直した。

お孫さんたちはどちらかというと文科系で、「運動はやや苦手」なんだそうだ。

別の話題だけれど、若手俳優の向井理さんが読売新聞だったかな、にエッセーを書いていて・・・

自己紹介で「横浜生まれなので、横浜F・マリノスが好きです」とあった。文章の始めの方だから目立つ。よく知らないけれど、この俳優さんのファンになったね(笑)。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ