2009/9/26

Jリーグテレビ観戦  サッカー(その他)

今日はテレビで「ガンバ大阪対川崎フロンターレ」と「鹿島アントラーズ対名古屋グランパス」を見た。

川崎は後半少しお疲れだったかな。遠藤はさすがエースだった。

前半は「磐田対東京」とこの試合を交互に見ていたのだが、「磐田」の方はあんまり面白くないので、後半はもっぱら「ガンバ」の試合を見ていた。

ガンバ終了したので、「磐田」の方に替えたら、3−2なんてスコアになっていてびっくりだった。後半がスぺクタルだったのね。

鹿島の試合は、テレビをつけた時に既に0−2になっていて、これも驚いた。ちょうど曽ヶ端がチョンボした直後だった。

また早い時間での失点。これを防ぎたいと鹿島側は言っていたのにね。その後もボロボロだった。

1点目の岩政、ボールウォッチャーになって、ケネディのマークを外しちゃうのは、ダメでしょう。集中力に欠けるよ。

ウッチーもあのパスはありえない。

ミス、ミスの連鎖。あの「鹿島」とは思えない。

この自信喪失は何故だろう?サッカーって怖いね。

これで優勝レースは面白くなった。マリノスが絡めないのは寂しいけど。

明日の浦和戦、勝てば残留をぐっと引き寄せる・・・、という期待の試合は今年何度もあって、そのたびがっかりさせられて来た。けど、頼みますよ。

鹿島の守備崩壊を見ると、改めてマリノスの守備は頼もしいと思う(一部の試合除く)。中澤の存在は大きい。

中澤ブログに「日経の水沼さんの記事」が出ていた。中澤を励ましてくれて水沼さん改めてありがとう。

この記事は⇒こちら(9/18のblog)
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ