2009/10/19

名古屋戦その後  サッカー(マリノス)

月曜日になって、ようやくピクシーのロングシュートが話題になってきた。

試合直後から、皆、動画を探したようだけれど、なかなか見つからなかった。
サポティスタに漸く載ったが。でも蹴った瞬間からではない。

あのピクシーのスーパーシュートはスタジアムにいた人だけが味わうことができたわけだ。ラッキー!

名古屋サポーターの観戦記などを見ると、

「横浜はメンバーやポジションが頻繁に変わり、対策を立てにくい」なんて書いてあった。苦笑。怪我の功名ってやつ?

狩野のことも褒めてあったが、「いい選手。そのうちガンバの二川のような選手になれると思う」

「二川かいっ」って突っ込んでしまった。それはないでしょう。何しろ静学のアイマールだよ。

選手インタビューの時、坂田がユニフォーム姿じゃなかったので、どうしたのかな?と思っていたら、隼磨とユニ交換をしたんですってね。

仲良しだったもんね。

隼磨へのブーイングは、私は抵抗があった。好きで移籍していったわけではないから、あそこまでやらなくても、と思った。愛情の裏返しとはわかっていても。

隼磨のblogを読むと、マリノス戦はやはり複雑な気持ちがあったみたいね。

でも、名古屋サポの方が、盛大なブーイングを聞いて、隼磨はマリノスサポーターに愛されていたんだということが実感できた、と書いているのを見て少しほっとした。

隼磨もそう思ってくれるといいなと思う。愛の鞭を励みにACLで活躍してほしいと思う。

次はガンバ戦。今度も上位キラーを発揮して、できるだけ上に行ってほしいと思う。万年中位じゃ情けないよ。狩野−二川対決も見られるわけだ´_`
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ