2009/11/3

文化の日の遠出  旅・散歩

午前9時前だというのに、渋谷駅に川崎フロンターレのユニフォームを身につけた親子連れがいた。

キックオフは2時くらいだろうに。意気込みが感じられる。

こんな快晴の国立に行けるなんて羨まし過ぎるぞ。

西武池袋駅に行くと、駅員が沢山出ていて構内放送もにぎやかで「何ごと?」と思ってしまった。

「本日は特急レッドアロー号は稲荷山公園にも停車します。特急券をお買い求めください」と繰り返し言っている。

いつもだとハイキング姿の中高年男女が多いのに、今日は黒っぽい感じの20〜30代男性が目立つ。

「稲荷山公園」 あ、入間基地の航空ショーか。

航空機・戦闘機、軍事マニアなのかな。なんか雰囲気似ている。

レッドアロー号に乗って、30分過ぎ。本を読んでいたのだが、ふと目の端を何か横切るような気がして窓を見ると、いつになく速いスピードで飛行機が飛んでいった。

間もなく滑走路が見えた。入間基地だった。

ここで、男性達が下りた。

駅から基地へ向かう人達を見ると、特急の中とは違って、家族連れが多かった。

40年前、西武秩父線が開通した頃は入間基地はまだ米軍も使っていて、入り口にAir Forceと書いてあったと思う。戦後しばらくはジョンソン基地だった。

サッカー観戦、航空ショー見物の人々。でも私は実家です。

帰り、東横線で隣に座った男性がバックを開けてごそごそやっているので、思わず見ると「ナビスコ」の「ポテトチップ」があった。で、改めて見直すと、彼の顔、「フロンターレ」エンブレムのペイントがしてあった。

思わず「残念でしたね」と言いそうになって、それも「嫌味かな」と思い、黙っていた。

今日は本当に空が青く澄んでいた。朝は東横線から富士山がきれいに見えた。夕方は大きな満月が昇ってきた。

帰路、段々暮れていく空を見ているうち、一人実家にいる母を思い、切なくなってしまった。
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ