2009/11/8

千真ゴールだけ大分戦  サッカー(マリノス)

千真のゴールは嬉しかった。山瀬が出場したのも嬉しかった。

それだけ。

西川はさすがだった。夢生も存在感があった。

大分の寄せは早くて、しつこかった。ボールを奪うとそれからが早かった。すばやくパスをつないでシュートも迷いがなかった。

マリノスに何故それができないのか。

木村監督の功績は若手(アーリア)を伸ばしたことだと言われる。しかし、私はかねがね疑問に思っていた。日本代表になるくらいまで育てたなら頷くけど。

他チームには代表に呼ばれる若手がいるんだよ。

今日、「若手育成」に対する私の疑問は間違ってなかったと再確認した。若手なのに消極的だね。守備はアリバイ的。天皇杯福島戦の時にあんなにサボっていちゃダメだろと思ったけど今日も同じことを感じた。
クリックすると元のサイズで表示します
狩野のCK。狩野は守備も頑張ってた。早い交代は残念。

スタメンも交代も相変わらず、やっているサッカーも相変わらず、木村監督クォリティ。

ため息つきつつ、「文句ばっかり言っても仕方ない」と一生懸命手をたたいた。まだ手の平が赤いよ。

この手の平の痛みは千真のゴールで報われたと思っている。

クリックすると元のサイズで表示します
うなだれて挨拶に来る選手達。最下位に負けてるんだから恥ずかしい。

大分に押し込まれて、そんな気の弱さ、緩んだ気持ちで、天皇杯を獲れると思っているんでしょうか。「切り替えて次」ですか。ふん。

来年は未知数だけど、この閉塞感から開放される可能性はあるわけだ。それが希望。

(もちろん、残り試合も応援しますよ。学業のためスタジアムから離れていた娘も清水戦は参戦)
2

2009/11/8

ハーフタイム  サッカー(マリノス)

0−1。大きなブーイングが起きた。当然。

覇気のないプレー、気の抜けたプレー、消極的なプレーが目立つ。

やる気のある、走る選手を出してくれ(携帯から)
0

2009/11/8

着きました。  サッカー(マリノス)

来年も日産スタジアム、に着いた。思ったより暖かい。
相手が大分なので、観客の入りはちょっと寂しい。

今日は千真のゴールで勝ちましょう。(携帯から)
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ