2009/11/21

中島みゆき  音楽

昨晩8時からNHKBS2「熱中夜話」は「中島みゆき」だった。

だいぶ前から、NHKが番組宣伝をしていたのだが、いつやるのかわからず見逃してしまったか、と思っていたら、昨夜だった。

中島みゆきのCDはほぼ揃っているが、最近は全然聴かず、もっぱらクラッシックを聴いている。

紫綬褒章なぞもらって、なんだか違う世界の人になってしまったような気がしていた。「もういいかな」という感じすらしていた。

だけど、見ているうちに涙があふれてきた。鼻水まで垂れてきた。

出演していたファンの方が語るのは「詩」のすばらしさだ。「一つのフレーズが心の支えになる」、「意表をついた言葉があるが、それしか選びようがない」、「上から目線が一切ない」等など。

「誕生」1992年。

どれだけ、この歌を聴いたか。1992年が、中島みゆきの歌を一番聴いたと思う。「時代」を聴いていて、涙をこぼしたこともある。いろんな意味で「中島みゆき」の歌に支えられていたんだと思った。

この歌がファンの間でも高く評価され、支持が多いというのは初めて知った。

1995年横浜アリーナで聴いた「ファイト」

2001年慶応大学日吉で聴いた「ホームにて」

こちら⇒2004年12月29日の記事「中島みゆき」

忘れられない。

コンサートがあったら、また行ってみようか。

1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ