2009/12/5


テレビ画面を通してもわかる強い雨。山形まで遠征したサポーターの皆様、悪天候の中応援ありがとうございました。

前半の小宮山の低く早いクロスの水沼が飛び込んだシーン、後半のCK→中澤の叩きつけるヘディング。惜しい場面もあった。

中澤はあの後、上がっていてボールを要求したりしていた。気持ちを感じる。

試合後の中澤のコメントは相変わらず厳しい。
「監督の最後の試合だからと言って、『今日は頑張ろう』というのではプロではない。毎試合、全力を尽くさなければいけない」。

今日は千真のゴールを期待したが、無得点だった。でも新人で、ケガもなく全試合出場続けたことは賞賛すべきことだ。来年はもっと大きくなって代表まで上りつめてほしい。

Jリーグは鹿島が優勝。鹿島は、悔しいけれど成熟したチームだと思う。

川崎はまたしても届かなかった。川崎にとっては大分に負けたのが大きかった。でも今シーズンは充実してるよね。羨ましい。

湘南が昇格した。2−0で負けていたのをひっくり返したのだから、執念だね。試合終盤、サポーターの「ベルマーレ」「ベルマーレ」のコールは凄かった。

今日は書き方が脱力系。

怒りが大きかった時は、それだけ期待も大きかった。能力を信じるから「こんなはずではない」と地団駄を踏む気持ちになる。あきらめたくなかった。

でも今日は最終節。すべてが収まる所に収まったという感慨しかない。

以下ダラダラ。

昨晩というか今日未明の、W杯のドローを頑張って見た。時々気を失っていたけれど。

続きを読む
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ