2009/12/10

空から東横線&ブラタモリ  テレビ番組

毎週楽しみにしているテレ東の「空から日本を見てみよう」は「東横線」だった。

屋上住宅や屋上不思議物体、三角形とんがりビルや緑(植物)のビル、をいつものように紹介。

でも興味深いのはどちらかというと歴史的価値のあるもの。

渋谷から出発して代官山。大地主の朝倉家住宅。

「田園調布」の整然とした町並みとその造成過程。「多摩川」の古墳群。「武蔵小杉」の変わり行く風景(高層マンション群)。「元住吉駅」の電車庫(というのかな)。「綱島」のラジウム鉱泉。

「綱島」は新幹線ができて熱海に客を奪われるまでは「温泉町」として栄えたそうだ。駅名も「綱島温泉」だった。

地図が映ると確かに「綱島温泉」とある。その隣は「太尾」駅=今の大倉山駅。「太尾」は今年で住居表示からも消えてしまった。全部「大倉山」になってしまった。

大倉山記念館。書庫には戦前の、「本」用エレベーターがある。初めて見た。目盛が「一」「二」と漢数字なのが面白い。

エルム通りは「松や」も「モス」も「畳屋」も「美容院」もギリシャ建築風。

新丸子〜武蔵小杉間で、等々力競技場が映るかなと思ったら、なし。大倉山〜菊名でもう少し高いところから撮影すれば、新横浜も日産スタジアムも映るのに、なし。

六角橋商店街、東横線線路跡、桜木町駅。

桜木町駅が廃止になったのは2004年1月31日。もう6年近く経ってしまうのか。その時の記念切符は持っている。

横浜駅からみなとみらい線に沿って移動。日産本社ギャラリーの紹介。マリノスタウンも映った。どうせなら、マリノスタウンも紹介してくれればよかったのに。

この番組は楽しい。でも、なまじ知っている地域だと、あそこも映してほしかったなぁとか、いろいろ言いたくなってしまう。1時間足らずの番組にそこまで要求するのは無理なんだけど。

次はBSにして鉄道の旅を見る。今日は渡良瀬渓谷鉄道。紅葉がきれいだった。

そして地上波に戻して、NHK総合「ブラタモリ」を見る。今までの放送〜麻布十番、秋葉原、日本橋〜は知らないことがいろいろあって興味深かった。「上野」と「本郷台地」を見逃したのが悔しい。

「NHKオンデマンド」で見られるそうなので、それで見ようかな。

そういえば「タモリ倶楽部」で東京の湧き水をやっていたのも面白かったなぁ。五島美術館の庭に湧き水があるとか。地形図とか古地図とか見るのは大好き。

今日は「品川」。面白さは今ひとつだった。

が、発見。品川の商店街「FC東京」のフラッグがはためいていた。FCは多摩地区じゃないのか(笑)、京浜地区まで進出しているのか!とびっくり。

よく行く目黒区の小さな商店街にも「FC東京」のポスターが張ってある。FC東京の関係者の店かな?と思っていたのだが、品川までエリアだとすれば、目黒も当然エリアなんだね。

「東京」は伊達じゃないね。

「六角橋商店街」ではマリノスのポスターも映ったそうだ(私は見逃した)。ポスター貼りありがとうございます。

来週の「ブラタモリ」は「横浜」。これも楽しみ。予告編では「地下」にこだわっていたようだけど、何だろう?

来週の「空から日本を見てみよう」は箱根強羅だそうだ。撮影が紅葉の時期だったら、さぞ美しいことだろうね。
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ