2010/2/3

今日の雑感  政治

夕方、陽が当たっているのに、雨がパラパラ降ってきた。狐の嫁入り?

東京方面を見ると真っ黒な雲が空を覆っていた。町田方面は雪もちらついたとか。

今日は空気が冷たかった。

NHK9時のニュース天気予報ではアニメキャラ「春ちゃん」がまたつぶされていたのかな。

(追記:テレビで見ると赤坂方面は夜、雪が舞ってました)

昨日の代表戦、勢いのままにいい加減なことを書いてしまった。矛盾がありますよね。でも、いいや。

今日Jリーグの日程が発表になった。手帳に書き込んだ。今年はどれくらい観戦できるだろうか。8月の仙台なんていいなぁ。

さて、私もtwitterを見ている。SNSより情報が絶対に速い。

(週刊朝日編集長が東京地検から「操作妨害」で出頭要請を受けたというニュースもtwitterで知った。大問題だよ、これ。大手メディアではまだ伝えてない)

昨日は「Ustream」なんてのまで見てしまった。今話題の上杉隆氏と原口総務大臣の対談番組、朝日ニューススターというテレビ番組を同時中継したのだ。

こういう時代になったのだなぁと思った。

番組そのものはサッカー中継があったので、チラチラ見る程度で話はほとんど聞かなかったけど。

ちょっと前から、テレビはニュースとスポーツ、旅番組、音楽番組、ドキュメンタリーで面白そうなテーマの時、位しか見なくなっていた。

最近はニュースも見ない。偏っているから。

NHK教育テレビの番組に安倍、故中川氏が干渉した事件、NHKはニュースで、もっともらしい顔をして嘘ばかり言っていた。

ジーコジャパン、ドイツW杯の時も、大手メディアは嘘ばっかりだったしね。フリーのサッカー評論家や一般サッカーファンの方が真実を書き、語っていた。

大手メディアはJFAと持ちつ持たれつなんだろうなと思った。

教育基本法反対の集会やデモは何千人と集まってもマスコミは一切報道しなかった。拉致被害者の集まりは数十人でもテレビでトップで伝える。バランスを欠いている。

トヨタの問題もここになって、国内のニュースも大きく扱うようになってきた。アメリカでは、もっと前から大問題だった。アメリカの捉え方自体もたぶんに政治的だとは思うが、なぜ日本のニュースははアメリカで大問題になっていると伝えないのか不思議だった。

大手メディアに惑わされないように、つまり、自分自身の価値観をしっかり持って、変なことは変と感じ続けなくてはいけないと思う。価値観とは哲学。一生勉強だ。

勉強といえば、今クラッシック音楽を一生懸命聴いている。曲を耳で覚えようというわけ。

先日、コンサートで聴いたチャイコフスキー「悲愴」は、何の印象も残らなかったのだけど、CDで聴くといいですね。同じ曲とは思えない。やっぱりあの時は演奏があんまりよくなかったのかな。

毎日毎日聴いていると少しずつ、メロディラインが身体に染み付いてくる。バイトに行っている時も、ずっと頭の中で曲が鳴り響いたりしている。

で、ふと思った。石川遼君が宣伝している英語の「スピードラーニング」。若い人でないとダメかと思ったが、私でも効果があるかも(笑)
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ