2010/4/9

セルビア戦評を読んだ  サッカー(代表)

今日バイト先で、それほどサッカー好きでもない人から

「何ですか、昨日の試合。見るんじゃなかった」と言われた。一般の人が見てもひどい試合だったわけだ。

同僚「石川ってへただね。1対1なのに決められないんなんて」。私「え、いや、1対1になれただけでも昨日はりっぱんなんですけど・・・」

一般人は厳しい。

いろいろな戦評を読んだ。

共感したのは、

蹴閑ガゼッタさん。
「コンセプトに殉ず」キリンチャレンジカップ2010どっか−セルビア(0-3)
(4/8付はちょっと言いすぎだと思う)

踊るダブル10yamaseさん
さみぃよ長居

武藤講釈師さんは勇蔵に厳しいなぁ。
後藤健生さんと宇都宮徹壱さんは監督に優しい。武士の情けか。
湯浅さんは理解不能´_`

マリサポの素直な気持ち。

とよみみ日記「板挟み」

2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ