2010/6/30

一休みしての感想  サッカー(代表)

日経新聞web版で水沼さんのコラムを読んだ。

水沼さん、良いことを言うなぁ

死闘120分 日本、ベスト8に足りなかったもの

オシムさんの通訳千田善氏のコラム
「『オシムの伝言』公式ブログ」シュテータ!(パラグアイ戦)」

この後、オシムさんのつぶやきをまとめてくれるそうなので、それもちゃんと読みたい。

試合後のインタビューで「応援してくれた人だけでなく批判してくれた人にも感謝」と言った本田。本田を見直した。△。中田ヒデ以上になれるかもしれない^o^;

昨夜、というか今朝、書かなかったけど、「魂の守備の佑二」ありがとう。現役最長プレー時間を記録したそうだ。まだ代表で活躍して欲しい。

マリノスでの「別人22号」はだめだよ。

俊輔T_T

「今回は『ユースに上がれなかった時以上に悔しい』」のは、人生最大の悔しさということじゃないか。

「日韓の時は全然(=それほど悔しくなかった)」というのもその通りだと思う。「落選は、皆わかっていたでしょ」とあの時も言っていた。ケガもあったし。

「人生山あり、谷あり。次は山」と言ったそうだが、山はくるのだろうか。

「日本代表残念だった。 が、もっと残念だったのは鹿島の二人がピッチに立てなかったこと」(鹿島サポ)

鹿島サポと初めて意見が一致^▽^

鹿島サポの中には「韓国−ウルグアイ」の方が応援に熱が入った人もいたようだ。鹿島の選手が韓国代表にいるから。

ブラジル紙が「つまらない試合」と評したそうだが、客観的に見ればその通り。

ここから、本当のワールドカップ。(と言って、昨日は「袋叩き」と同僚に言われたのだった

追記:俊輔、代表引退を示唆とか。マリノスで闘おう。でも燃え尽き症候群になりそうでもあり心配。ま、心配ばかりしても仕方ないけど。
2

2010/6/30

6月29日 のつぶやき  サッカー(マリノス)

komimin_daizu http://twitter.com/komimin_daizu
6月29日 つぶやきまとめ


18:35
今日、HPの打ち合わせ。「ジャパンブルーを基調にしようか」と言う人(普段サッカー無縁人)がいたから、すかさず「トリコロールで!」と言って完全無視された。
2010/06/29 Tue 18:35 From web

注)この「トリコロール」はもちろん「横浜F・マリノス」の、ですよ。パラグアイの国旗がトリコロールなのは後で知った。びっくり。
0

2010/6/30

冷静だった  サッカー(代表)

PK戦はいつも見てられない。ドキドキハラハラ。

でも今日は違った。冷静に見ていられた。こんなことは初めてだ。

つまり、そういうこと。勝てたかもしれない。でも勝てないのが、今の現実。

(歳を取ると意地悪になり、へそ曲がりになる)

選手は良く頑張った。闘争心を示した。選手が経験を積んで成熟して、勝利するためにはどうすべきか、本当にりっぱに行動した。コンディション作りのスタッフにも感謝。

が、結局岡田ワールド。

カメルーン勝利のイメージを持ちすぎたとポポビッチさんだったかオシムさんが言っていた。

勇気が足りないとも指摘していた。もちろん、選手やスタッフ、サポーターを評価し、ねぎらった上で、だ。

(オシムさんは青の背広、青のネクタイだった。「私もここで戦っていました」。通訳の千田さんが涙ぐんだそうだ)。

「辛い時応援するのがサポーター」と言って岡田監督擁護をした人がいる。(でもジーコの時は解任デモをしたよね)

私は一貫して選手のサポーターだった。それは胸を張って言える。ドイツで悔しい思いを噛み締めた選手達を輝かすのに、これでいいのか、と怒りをもって考えた(ごまめの歯軋り)。

バイト先で、辛口なことを言ったら、「袋叩きですよぉ」と言われた。
だけど、今回急に盛り上がったあなた達に言われたくない。

ある時は霧雨に濡れ、ある時は寒さで口も開けないような、また、ある時は土砂降りや雷鳴のスタジアムで、罰ゲームのような試合にも耐えて応援してきた。必勝祈願にも行った。

アトランタ、フランス、シドニー、日韓の選手達は代表からほとんど退場するだろう。

この後、どんな日本代表になるのか、私は今までのような思い入れを持って応援できるのか。

千真、絶対代表に入ってくれ。

俊輔、ACLへ行こう。本当に悔しいよ。
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ