2010/7/4

久しぶりに桜木町  旅・散歩

最近はもっぱら「みなとみらい」駅を使うので、「桜木町」駅は久しぶりだった。

コレットマーレ」という建物ができたり、すっかり変わっていた。この薄緑色のガラスを使った建物は流行ですね。キュービックプラザ新横浜もそうだし、日吉綱島街道沿い、慶応大学の新建物もそう、有楽町のイトシアもそうかな。マリノスタウンそばの富士ゼロックスもそうだ。

桜木町の駅前広場を見ると、2002年W杯ボランティア活動を思い出す。

あの広場で「メディアセンター行きバス乗り場」の看板を持って立っていた。また、そのシャトルバスに乗って、無線で「ただいまから桜木町駅前を出発します」と連絡した。無線機がうまく使えなかったりした。

ある時は、バスに乗ったサッカー協会関係者の方かな?「お疲れ様」と言って、JFAのピンバッチをくれた。

8年前には、まだみなとみらい線は開通していなかったから、ボランティア活動のある日は桜木町からランドマークタワー、クィーンズの中を通って、パシフィコの「メディアセンター」へ通った。楽しい日々だった。

8年前には駅前にadidas松田選手の巨大ポスターもあったなぁ。

今、ラウンドマークプラザでは、ワールドカップサッカー報道写真展(7月19日まで)を開催している。

写真展といっても小規模な、パネル数枚の展示。それでも足を止める人も多く「これがだれ某」と選手を指差す人もいた。若い女性達だったから、ちょっと意外でもあり、嬉しかった。

8年も経つといろんなことが変わる。

桜木町に行ったのは「横浜ブルグ13」で映画「ハングオーバー」を見るため。

「ハングオーバー」は全米コメディ映画歴代No1ヒット作、ゴールデングローブ賞ミュージカル・コメディ部門作品賞受賞作だ。
ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い - goo 映画
ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い - goo 映画


結婚式前の花婿&友人達のバチュラーパーティinラスベガス。翌朝、花婿は行方不明、部屋には「虎」や「赤ん坊」がいる。一体何が起こったのか?

下品で下ネタたっぷりのおばか映画だが、脚本が良くできていて、笑いつつ、最後は男の友情にスッキリした気分で終わる。

こういう気の利いたコメディ映画はハリウッドの潜在力を思い知らせる。

日本ではアメリカのコメディ映画(大スターが出演するものは別として)はヒットしないらしい。この映画も公開予定がなかったが、映画ファン達が要望してようやく公開にこぎつけたそうだ。

単館上映かと思ったら、「ブルグ横浜13」でも上映しているというので、思い立って見に来たというわけだ。「コレットマーレ」もちょっと見てみたかったしね。でも、結局映画館以外は行けなかった。

映画館は黒が基調の落ち着いた雰囲気だ。「TOHOシネマズららぽーと」とは大違い。あそこは家族連れが多いせいか、じゅうたんが染みだらけでポップコーンのかけらなんかがいっぱい。「ブルグ横浜13」は新しいからきれい。何よりカップルばっかり。

映画も3ヶ月ぶりだった。映画や美術館、コンサートにももっと行きたいと思うが、ぽっと時間ができても、なんとなく面倒くさくなったりしている。余裕がないと文化的なことに気持ちがいかない
2

2010/7/4

7月3日 のつぶやき  サッカー(その他)

komimin_daizu http://twitter.com/komimin_daizu
7月3日 つぶやきまとめ 

こちらも参照
7月4日準々決勝」(とよみみ日記)


23:59
シャーリーズ・セロンは南アフリカ出身。フェデラーも母親が南アフリカ出身だから、見に来たりしないかなー?忙しいから無理か…。
2010/07/03 Sat 23:59 From web

23:48
シャーリーズ・セロンかな?美しい〓。ディカプリオもいたし、セレブがたくさん来てる。パリス・ヒルトンは警察につかまったみたいだけど。。
2010/07/03 Sat 23:48 From web

10:57
ウルグアイ対ガーナ。結果を見ず録画をわくわくしながら見る。が、延長後半で録画終了(>_<)今スカパー再放送を見ている(もう結果は知っている)。
2010/07/03 Sat 10:57 From web

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ