2011/1/5


師岡熊野神社に初詣に行って来た。もちろんマリノスの勝利祈願(&家内安全祈願)。

熊野神社は初詣の人でにぎわっていた。

【マリノスが一つでもタイトルを取りますように】

サッカーお守りも購入(とは言わず)=お金を納めてお守りをいただいた。

その後、絵馬を見る。もちろんざっとみるだけだけど。サッカー関係は他の神社よりずっと多い。「マリノス優勝!」ももちろんあった。

サッカーがうまくなりますように、とか、地域の少年サッカーチームが強くなりますように、というような素朴なものもある。

今回は絵馬は奉納しなかった。W杯の時「日本代表が俊輔の活躍で、勝ちますように」と書いたのに、熊野神社はかなえてくれなかったから ̄へ ̄

そうそう「ナンバー」の俊輔の記事を立ち読みした。W杯は本当に辛かったんだなぁと思った。

埼玉スタジアムの韓国戦で先発落ちを覚悟した、とあった。清水戦で怪我してから調子が上がらなかった。

ケガをした足は試合を続けながら、治すつもりだったようだ。「休んだ方がいい」との声はあったが、休むことによるマイナスと秤にかけて、結局試合に出続けることを選んだ。

そのことの是非は、結局は、わからない。

ただ、セレッソ戦、アウェイ山形戦は俊輔抜きのチームは今いちだったから、俊輔にしたってついつい無理をしてしまったと思う。

ま、もう過ぎたことだね。俊輔自身が語っているように、これからは「マリノス!」

昨年末の「キック・オフ・マリノス」で、「『ここで勝てば3位』というような節目節目で勝てなかった。特にホームで勝てなかったのはサポーターに申し訳なかった」と言っていた。

その通りなんだよね。このことはマリノスの選手も分かっていると思うから、2011シーズンは勝負強くなり、且ホームで勝ってほしいと思う。お願いします。

年末から選手移籍、更改の情報がピタッとなくなってしまった。これはサポカンでもサポーターから要請された「情報管理の徹底」がなされている証なのかな。良いことなのだが、ちょっとつまらない。

甲府とか、名古屋とか、鹿島とか、川崎とか着々と戦力強化しているから不安になる。

社長が「現在、新チームの編成につきましては、ほぼ計画通りに進捗しております」と「年頭の挨拶」で述べているのだから、信じていいんだよね。

ユース出身が増えているけど、仲良しクラブにならないように。

時々感じる「ぬるま湯」を今年こそ脱して欲しい。

あれだけの涙を流させて、チーム変革に取り組んだのだから、今年こそ、今年こそ、タイトルを取ってください!期待してます。

師岡熊野神社で、(絵馬は奉納しないけど)、心をこめて勝利祈願しました。還暦ファンとしては大したことができないけど、応援の気持ちだけは送り続けます。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ