2011/5/21

リラックス甲府戦  サッカー(マリノス)

昨日もギリギリに着いた。練習も終わっていた。

試合前に、カッコイイビデオ2011年度版が大型ビジョンに流れた。

「ワルキューレ」の音楽で「筋トレ」する選手の姿が流れた後、charの音楽(名前忘れた)に乗って、今年のマリノスの試合・選手達の映像が流れる。映像を作る人たちのセンスは本当に素晴らしい。拍手。

選手入場時、相手チームのマスコットがいる。あれがフォーレちゃんか。
クリックすると元のサイズで表示します
甲府のサポーター。日なたで暑かったと思う。
大差をつけられても、最後まで応援は途切れなかった。

観客数は福岡戦よりも少ないかな。でも熱心なマリノスファンが来ているせいか、バックスタンドでも最初から手拍子が響いていて、応援モードだった。

試合はマリノスペースで進んだ。

甲府は大黒や渡辺に裏を取られまくり。周りから「ガラガラだなぁ」「取れるときに取っておこうぜ」「ハーフタイムに三浦さんに修正される前に2点ぐらい取ろう!」と声があがった。

CK。最初のCKはファーの一番遠くにいた中澤にも届かないような、フワッとしたボールだった。が、次のCKはニア。最初のは、このニアを成功させるための餌だったのかな。

ネットが揺れたので、一瞬、俊輔のCKがそのまま入ったのかと思った。画面を見ると谷口が大写し。

谷口おめでとう!打点の高いヘディングだった。

次は千真。あの角度でのシュートは巧い。ゴールが決まった後、バックスタンドへと駆けて来て、サポーターへアピール。こういうところも一体感があっていいなぁと思う。
クリックすると元のサイズで表示します

千真は昨年の不調を脱したのかな。吹っ切れた感じ。よく走って積極的なプレーだった。

甲府はマリノスの波状攻撃を受け止めきれない。

俊輔の低いミドルシュートも惜しかった。変幻自在。最後尾にいたり、中央でヘディングで競ってマイボールにしたり、本当にチームを引っ張っていると思う。

大黒が2点。この2点ともサイド深く駆け上がった波戸、渡辺のあきらめない姿勢が得点を生んだ。大黒のシュート感覚は、さすが。代表の時の大黒を思い出した。

3−0で、もう勝利間違いないと安心したけど、4−0になったら、私はすっかりリラックス。

観客達も「後半は青山とか試してほしいですね」「俊輔は休ませて狩野を見たい」とか言っていた。
クリックすると元のサイズで表示します
4−0

後半は不満の残る内容だった。甲府が1点を返そうと一生懸命だったせいもあるが、マリノスもイマイチだった。

俊輔⇒狩野、千真⇒アーリア。大黒⇒クナン。

狩野は最初は守備にも走り回っていたけど、パスが合わなかったり、タイミングがずれていたり。

「やっぱり、俊輔がいないとゲームが作れないんですかね」とため息交じりの声が聞こえた。

でも観客一番の不満はアーリアだった。消極的なプレーで、観客からは厳しい声が飛んでいた。

「サボるなよぉ」「詰めろよ」「走れ」とか、「シュートまで行けぇ」とか叱咤の声多数。

先発で出ている兵藤や小椋や小林が長い距離を走ったり、ダッシュでボールを奪取しているのに、なんかウロウロしている。ルーズボールに一番近くてもすぐに走らない。

クナンのシュートが弾かれて、そこにアーリア。でも決めることができない。観客頭を抱える。「あれがアーリア」。

「クナンの方がすごい役立っている」「アーリアが使えるようになるにはまだ時間がかかるなぁ」と最後まで厳しい意見オンパレードだった。

(追記:でも、この厳しさは期待の現われでもある。もっとできるはず、とみんな思っている。)

観客が沸いたのは、勇蔵が甲府の選手をなぎ倒して駆け上がった時、と「何故そこに祐二さんが?」の中澤の上がりとクロス。

観客は大歓声大拍手。みんなリラックスしてる。狩野やアーリアへの不満も点差があるから余裕で言える。

暑かったスタンドにも風が吹いてきて、すごく気持ちいい。

そうそう、マイクのこと。結婚おめでとう。もともと縦にはすごく大きかったけど(背が高い)、横幅も厚みも増した。ガッチリした。

今回はマリノス相手にやりにくかったみたい。飯倉にボールがあると、必ずプレッシャーに行っていたけど、軽くいなされていた。縦社会。

クリックすると元のサイズで表示します
みんな嬉しそう。

勝利の音楽はチャイコフスキー「1812年」。同じところが何度も繰り返されるので、中途半端な気分。その先の、「行進曲」のところまで行ってよ、と思っていたら、ゴール裏への挨拶が済むと、行進曲になり、ラストまで行き着いた。ようやくスッとした。

「1812年」はフランスナポレオン軍をロシアが打ち破る曲だから、トリコロールが負ける曲はまずいのじゃないの?と思ったが、ロシア国旗もトリコロールですね。

「1812年」を使うのは、ここ数年の低迷から「逆襲の大勝利」が今年のマリノスのテーマなんですかね。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ