2011/7/17

サッカー盛り沢山の日(前)  サッカー(その他)

今朝、コパ・アメリカ準々決勝アルゼンチン対ウルグアイを見た。面白かった。レベルの高い試合で、「お〜!」「すごい!」の感嘆語連発。

メッシが延長後半絶好のチャンス決めきれずにバタンと倒れこんだシーンがこの試合を象徴していた。

フォルラン、スアレスの2トップはW杯同様強力。フォルランが適当に蹴っているようでドンピシャなのとか、スアレスがエンドラインすれすれからドンピシャクロスをあげるのとか、ため息だった。

夫は、試合が面白すぎて、人と会う約束を忘れてしまった
普段、それほどサッカーに入れ込まない人まで惹きつけてしまったわけ。

ところで、先日twitterを見ていたら、「09年の山形戦は、その後5試合観戦をボイコットした原因になった試合だった」というのがあった。

09年の山形戦って、どういうのだっけ?と自分の観戦記を読み直してみた。

なるほど、かなり怒ってます。
⇒ふ〜山形戦

「前半のもたつく攻撃を見ていて、『デジャブ』と思った。01年のサッカーがこんなだったね。ペナルティエリアまで行ってもどんどん下がってしまう。守りも攻めもその場対応、次への動きが少ない。」

「1点を守りきれない弱さも今年の特徴だ。今年のマリノスは同点になると浮き足立つ。」

「なんだか、ジーコジャパンが4年間で日本代表の蓄積を食い潰したといわれたけれど、マリノスもそんな気がしてきた。」

あの時は監督のコメントを読んで余計に腹がたったというか、ガックリした。
*****
曰く:
「守備的に行ったわけではないが、相手のリズムになった。でもよくしのいだ」
「チャンスは作れたが、2点目が取れなかったから、こういう結果になった」
「セットプレーをしのげる場面だったか、ビデオを見ないとわからない」

前半戦の反省については:
「敗戦の多くが完敗というわけではないし、鹿島とも互角に戦えた。開幕ダッシュをかけられず、勢いに乗れなかったのが反省点」
*****
何故相手のリズムになったのか?何故2点目を取れなかったのか?セットプレーをきちんと見ていなかったのか?何故開幕ダッシュをかけられなったのか?何故途中で勢いを取り戻せなかったのか?木村前監督は敗因は「自然災害」みたいな言い方だったね。

昨年の山形戦は
⇒「あ〜あ

ま、もう過去のことだから、忘れよう。今年のマリノスは、ロスタイム・ラストプレーで勝ち越すという勝負強さを見せている。

今、大宮戦の途中。前半俊輔?のCKで先制(うん?得点者小野になったの?)。でも、追いつかれた。ずっと攻められっぱなし。立て直せ!

ハラハラしちゃうなぁ。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ