2011/7/23

なでしこ報告会  サッカー(代表)

横浜にいながら、まるで避暑地に行ったかのような涼しさ。暑さに負けまいとしていた緊張感が解けて、やたら眠い。

昨日は汐留で、なでしこ予選3試合観戦したNzさんの報告会兼祝勝会兼暑気払いの集まりがあった。

ウチから汐留にはどう行くのがいいのか?

乗換案内で、いくつかの候補から「東横線−目黒線−地下鉄南北線−都営大江戸線」の経路を選んだ。

麻布十番で乗り換え。

まぁ、この乗り換え連絡通路、長いですね。ゆるい坂道を登り、クニャクニャ曲がり、深くまでエスカレータで降りていく。

帰りは汐留から新橋へ歩き、新橋からJR横須賀線−東横線を選んだ。

この武蔵小杉での乗り換えも長い。今は新しい連絡通路ができて、動く歩道もあり、大分楽になったとのこと。

でも長いね。乗換駅と言ってしまっていいのかと疑問に思っちゃう。

西武秩父駅と秩父鉄道お花畑駅の方が駅名は別だけど余程近い。(と、ほとんどの人がわからないローカルな例)

さて、報告会。写真をみせていただいた。第1戦はボーフム。こじんまりしたスタジアムでサッカーがとても見やすい感じ。観客もまだ、あまり多くない。

ドイツのボランティアの方々がとても親切だったそうだ。

メキシコやイングランドのサポーターと一緒に撮った写真もあった。和気藹々として、楽しそう。

なでしこのW杯、第一戦、最初のゴール(永里選手)が一番印象深いとか。

メキシコ戦・澤選手のハットトリックも見たんだよね。羨ましい。

ドイツで入手したスポーツ新聞も見せていただいた。澤の写真が大きく載っていた。

駅やスタジアムで配布していたグッズ(キーホルダーやボールペンなどいろいろ)もおみやげにいただいた。ありがとうございます。

なでしこが優勝に輝いたW杯の、グループリーグ現地観戦とは最高の思い出。観戦チケットも安かったそうだし、男子のW杯ほど世界各地からサポーターが駆けつけないから、ゆっくりゆったり滞在できたろうし、ユーロも今は安いし、いいこと尽くし。

やっぱり、ウチでぐずぐず過ごしてばかりいないで、貪欲に外に出かけていかないと、ダメだね。人生が痩せてくる。時間とお金が許せば、思い切って出かけることも必要だ。

思い切って出かけた北京五輪の思い出が今なお、気持ちを豊かにしてくれている。身体(&頭)が動けるのはあと10年だろうから、うん、旅に出ることも考えよう。

さて、まだ眠いのでもう一度休んで、19時からの神戸戦に備えよう。涼しいし、試合間が中5日あったし、今日はみんな身体が動くはず。防戦一方の試合じゃない、攻撃して主導権を握った試合を見せて欲しい。期待しています。
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ