2011/9/24

完敗・仙台戦  サッカー(マリノス)

今日も、箇条書きで行きます。

守備崩壊。最後の方は中澤先生一人で守備していると思うくらい、あちこち走り回っていた。守って、攻めて、孤軍奮闘。

(いや、みんな頑張っていたけど、実効性と言う意味で中澤だったなぁと。他の選手達がこのレベルでプレーできる日を待ってる)

試合後の挨拶も、一番前を、まっすぐ前を向いて歩いてきた。負け試合だけど、中澤選手はかっこよかった。勝ちたかったなあ。

パンゾウさんのゴールは、ご本人がすごい喜んでいた!見ている方が感激してしまうくらい。
クリックすると元のサイズで表示します

でも、あっという間に同点。真横から見ていたから、どうしてあんなに選手がいたのに、ネットまでボールが突き抜けていったのかわからなかった。

そして、見事なカウンター。見事なヘディングで逆転される。柳沢にはいつも嫌な思いをさせられる。

守備のバタバタ。攻撃のノロノロ。両方に共通してるのはバラバラ。

勇蔵はマリノスの攻撃の時、左サイド上の方に張っているんだけど、ボールが来るわけでなく、守備をするわけでなく、一人ゲームからはずれていた。マリノスは10人でプレーしているみたい。

勇蔵のSBはうまくいかなかった。

もっと早く3バックにするとか、考えた方が良かった。

交代は、パンゾウでなく勇蔵だったと思う。勇蔵はマリノス唯一の代表だから、恥をかかせるわけに行かなかったか。(移籍してきた選手はこういう時ガックリするのでは?)

後半、金井が元気だった。sそしてセットプレーが狩野だとワクワクする。

仙台の守備に感心した。攻撃は守備から、というのがよくわかった。寄せは早いし、しつこいし、球際は仙台の方が断然強かった。そして、ボールを奪うとすぐ攻撃。

ナビ川崎戦でちょっと勘違いしちゃったかな。もっと堅実に行こう。9月28日川崎戦は奇をてらわなくていい。

【試合内容以外のこと】

今日は日差しがきつかった。日なたは暑くて熱中症になりそうだった。耐えかねて日陰へ。

港北区篠原中学校創立40周年、生徒さんたち、吹奏楽部のファンファーレ、全校生徒の人文字と頑張ってくれたのに、勝利をプレゼントできずごめんね。

久しぶりに「トリコロールの勇者達」(チャント)を聴いた。好きなので嬉しかった。

後半始まった頃はバックスタンドまで手拍子が広がって、すごいいい雰囲気だったのだが。途中でみんなガッカリしちゃったみたい。

応援も歌ばかりでなく、もっと選手の名前を呼べばいいと思う。大黒は「大黒!大黒!」に手を振っていたよ。

85分を過ぎると帰り始める人が目立って、ちょっと悲しかった。

選手挨拶に対してブーイングもあったが、無言の人が多いように見えた。

今日は、新横浜パフォーマンスとコラボだったが、私は何も食べず、見ず。よさこいも見なかった。

今日の勝ち点3献上は被災地支援だった。という言い方は仙台に失礼だね。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ