2012/3/17

低調 仙台戦  サッカー(マリノス)

試合後、あいさつに回る選手たち。

中澤、副キャプテン勇蔵、キャプテン俊輔、が最後を歩いていた。冴えない表情で。

息が白く見えるほど寒くて、雨がバシャバシャ降っている条件では、アラ30ベテラン選手は身体が動かなかったのか。

俊輔も中澤も並みの選手になっちゃったな。
(これから暖かくなるので、パフォーマンス向上に期待)。

仙台の選手のファウルは足を狙うのが多いね。危ない。マリノスは押したり、引っ張ったり程度なのに。

バックスタンドの観客は比較的冷静に試合を見ているんだけど、残り15分になったら、すごく熱くなって、バックパスには怒号が飛んでた。審判へのブーイングも多かった。

選手挨拶には周囲はパラパラ拍手。私は拍手もなし、ブーイングもなし。

「昨年実質指揮を執っていた人が監督なんだから、そんなに変わるわけない」との声も聞いていた。こんなもんなのかなと、そう腹も立ってない。

ただ、金井、学、小野の若手にはワクワクした。マリノスの希望は彼らにある。

また、最近の練習はここ7〜8年なかった面白いものだそうなので、そのうち成果が表れるのではないだろうか。しばらく我慢。

あ、日産のピッチは大雨関係なく、きれいでした。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ