2012/4/18

体調不良時の友はテレビ  テレビ番組

3月中旬に背骨を傷めて以来、発熱、腹痛、年度末の忙しさから肩こり、手のしびれ、と不調続き。

家に帰ってくると、ぼーっとしていることが多い。

そんな時の友はテレビ。

でも、見たいテレビ番組がない。

「カーネーション」は実質3月3日で終了だったし、外国ドラマの「グッドワイフ」も終わってしまった。

が、「タイムスクープハンター」のシーズン4が始まった。取り上げる題材が面白くて、相変わらずテンポがよい。「今日は、あの番組がある」と楽しみなのは、この番組くらいだ。

「キック・オフ・マリノス」も「やべっち」も、マリノスが不調だとイマイチ楽しくない。

そうそう、「ミス・マープルシリーズ」は録画して、ゆっくり見た。

以前のマープルはアナログで、画面も鮮明じゃなかったから、曖昧ででぼやけて、どこか別世界的な印象があった。

だが、今回のは画面がクリア。殺人事件が凄惨に思えた。人が死にすぎるよ。ミスマープルってこんなに人が死んだっけ?と嫌になった。

ただ、ロケ地もきれいで、城館、調度品、インテリアも豪華だった。ティタイムのコーヒーカップやお菓子も見るのは楽しかった。

ミスマープルの老女ファッションも参考になった(笑)。帽子や手編みセーターなど。それと若い女性の50年代ファッションも楽しめた。

有名俳優さんたちも出ていたしね。

事件の中では「ポケットにライ麦を」「チムニー館の秘密」が原作を読んでいたこともあって、比較的冷静に見ることができた。

「鏡は横にひび割れる」は終わりの方になって「あれ、これどこかで見たような」と思った。

エリザベス・テーラー主演の「クリスタル殺人事件」ですね。

NHKで放送するポアロもマープルも見終わった。これからの楽しみは「シャーロック」の第2弾!日本ではいつ放送してくれるのだろうか。夏ころ?待ち遠しい。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ