2012/8/12

参戦せず新潟戦&学選手  サッカー(マリノス)

久しぶりに2番目の娘が泊りに来るというので、新潟戦は行かなかった。

雨予想だったし、それに寝不足(日韓戦に負けると悔しさ倍増だなぁ)だし…。

完全な負け組。

セット―プレーで3点。俊輔アシスト3点なんて、素晴らしすぎる。悔しすぎる。

蒸し暑い中応援に行かれた皆様、ありがとう。中澤選手は「ホームでどうしても勝ちたかった」と言ってた。応援が力になった。そういう皆様へのプレゼントだよね。

今年5月「暖かくなって、ベテランの動きがよくなって、俊輔のコンディションが戻れば勝てる」説を唱えたが、当たってるじゃん。(⇒いや、これ誰もが考えること)。

このまま調子よく勝ち進んだら優勝もありうる?

CWCのチケット先行販売、チャレンジしなかった。チェルシーじゃ、あまり魅力ないとか、ドロクバはいないし、とか、コリンチャンスもよく知らないし、エメルソンがエースなの?とか、イマイチ、モチベーションが上がらない。

もし、マリノスが優勝したらチケットどうしよう。

と、本当にこういう心配させてくださいね!

追記:その2番目の娘が教えてくれたblog「スコットランドひきこもり日記」に斎藤学選手のことが載っている。
*******
・永井さんに代わって入った斉藤選手は

 あれだ、『トランスフォーマー』でいうところの

 バンブルビーだ、特に初代の。

変形! ヘンケイ! トランスフォーマー C-02 バンブル/タカラトミー

 「クリフ(この場合永井選手)のぶんも

 おいら頑張るよ!相手をかき回すよ!」

 とデストロン(エジプト代表)の

 大型トランスフォーマー(DF)の足元を

 ぐるぐる走り回る姿があの黄色を髣髴とさせる。
 (エジプト代表の皆様ご安心ください、 私はデストロン派です)

 いいように翻弄されて怒気を発する

 エジプトDFの横を涼しい顔をして駆け抜ける姿、

 この子が敵チームにいたらきっと腹が立つわー!

 日本代表にいてくれてよかったわー!

**********

この日記はロンドン五輪の、あちらでの話(BBC解説者の言葉など)があって楽しいです。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ