2013/5/18

Jリーグ20年とかいろいろ  サッカー(マリノス)

5月15日はJリーグ開幕20周年だった。開幕試合はマリノス対ヴェルディ。オリジナル10のうち、ずっとJ1なのは4チームになってしまった。マリノスの伝統は本当に誇らしい。

20周年のベストイレブンに川口、井原、松田、中澤とGK・DF陣が選ばれ、俊輔も勿論選ばれている。これも堅守マリノス+稀代のファンタジスタ(代表10番)だから、嬉しい、誇りに思う。

ベストゴールのレオナルドは納得。長女がレオ様ファンで鹿島のファンクラブにも入っていた(レオ様移籍と同時にやめた)。

「やべっち」のJリーガーが選んだ名シーンベスト1はストイコビッチの革靴ゴールだった。あれはスタジアムで見た。唖然だった。でもいいものを見せてもらいました。

Jリーグのベストゲームはマリノス以外はほとんど印象にない。
マリノスは3試合。私が観戦したのは03年磐田戦だけだ。川崎が2試合もあるのは組織票?全く印象にない。

Jリーグ開幕試合はもちろんテレビ観戦。

近所の女子高生がこの試合を見に行って、途中ダフ屋に「チケットを売ってくれ」としつこく言われたとか、チアホンをプープー吹いたとか、すごく楽しそうに話していた。あの当時はチケットが入手困難、それに、まだ子どもたちも小さかったので、スタジアムにはなかなか行けなかった。

その5月15日、マリノスはナビスコ磐田戦があった。松永コーチや解説・水沼さんのチャントも歌われたという。昔の「ウィアーマリノス」も歌ったそうだが、これ、ガンバがよく歌っているものですよね。ずっとガンバのものだと思っていた。マリノスの方が先にこの歌を使ったそうだ。

この試合は快勝、行けたらよかったのになぁ。勝利インタビューも楽しそうだった。楽しそうというと、マイク、狩野、小宮山3人のお立ち台「超バモス」(07年か)を思い出す。3人ともいない。なんか切ない。

名古屋もハラハラドキドキの試合だった。もう見てられないよ。でも哲也の活躍で勝利をつかみ取った。ありがとう。

ところで、ベッカム引退。とうとうベッカムのプレーを直接見ることはなかった。残念だ。華やかな話題に包まれていたけど、インタビューとか聞くと素朴な人柄だなぁと思うことが多かった。

さて、今日は仙台戦。負けてばかりだから、絶対勝ってほしい。

昨日新横駅で仙台チームに遭った。最初サラリーマンの集団だと思ったのだが、バッグがブランドだったり、背が高かったり、引き締まっていたり、サラリーマンじゃないや、とよく見たら、赤嶺がいて仙台だと分かった。赤嶺には本当にやられっぱなしなので、顔は忘れない。柳沢もいたので、間違いなく仙台と確認。みんなかっこいいね。でも、マリノスの方がカッコイイよ。

試合は、絶対負けない。勝つ!
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ