2013/12/1

特定秘密保護法反対  政治

私も石破自民党幹事長によって「テロリスト」認定されました。あきれる。

要するに自分たちが気に入らない奴はみんな「テロリスト」なんだろうね。この法の狙いは気に入らない人々に沈黙を強いるものだ。だから黙っているわけにはいかない。

特定秘密保護法については
↓ ↓ ↓ 「STOP!秘密保護法」のHPはこちら
http://www.himituho.com/

特定秘密保護法のリーフレットはこちらからダウンロードできます。
http://www.himituho.com/秘密法リーフレット/

今後のスケジュール
12月2日(月)18時半〜 国会前キャンドル行動
12月4日(水)12時、13時半、国会ヒューマンチェーン
12月6日(金)18時半〜
「秘密保護法廃案へ!12.6大集会」
               日比谷野外音楽堂

        19時15分 デモ出発

11月26日、稀代の悪法「特定秘密保護法」が衆院を通過するかもしれないというので、いても立ってもいられず、国会裏(議員会館前)に行った。いつものように「おひとり様行動」。

とりあえず国会議事堂前駅まで行けば、様子がわかるだろうと思った。寒くないように準備して出かけた。それと小さいウチワに「NO!」「秘密保護法」と書いて、リュックに入れた。

議事堂駅は工事中。警備員さんがエレベーターやエスカレーターに位置を教えてくれた。余程ヨボヨボに見えたらしい。

官邸前に行くと、「反対!」の声が聞こえてきた。

歩道を渡り、議員会館前の抗議の人たちの一番端っこに立つことにした。ウチワを持ってコールに合わせて「特定秘密保護法反対!」を叫んだ。
クリックすると元のサイズで表示します
銀杏が黄色できれいだった。

時々コールする人が国会の状況を知らせる。「まだ本会議は開かれていません」やがて「本会議が18時45分に開かれるそうです」。周辺が緊迫してきた。「強行採決するな」「国民の声を聞け」「特定秘密保護法反対」。集まっている人たちの声が大きくなる。

官邸前の方からもコールが聞こえる。

「残念ながら本会議で採決されたそうです」。傍聴していた野党議員が「たった今起立採決されました。こんなに乱暴な国会運営は、反対の声を恐れたからだ。もっともっと声を上げて廃案へと追いつめましょう」と報告した。
クリックすると元のサイズで表示します
「私たちは怒っているぞ」「私たちを侮辱するな」「国民の声を聞け」「特定秘密保護法反対」「国会前に集まろう」コールの声が続く。

私は7年前を思い出した。教育基本法が改悪されたあの時、ここ国会裏にいた。その時も安倍伊吹コンビだった。悔しかった。

その後、国会裏の人たちと官邸前の人たちが合流して国会前で更に抗議の声を上げるという。私は4時間も立っていたので、足も腰もパンパンになってしまった。ここで帰ることにした。

今、特定秘密保護法への反対の声が広がっている。日弁連、法学者、ジャーナリスト、国際ペンクラブ、演劇団体、宗教団体、新聞労連、国連特別報告者続々と抗議の声が上がっている。

私は戦後民主主義者(蔑称by大江健三郎)だ。「国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない(憲法12条)」。

自由と権利を守るために努力する。

この法律が通れば菅原文太さんの言うように「日本の民主主義にトドメが刺される」のだ。

だから、国会前に行く。集会にも行く。このblogを読んでくださった方もぜひ抗議活動に加わってください。
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ