2014/3/2

最高の幕開け大宮戦  サッカー(マリノス)

いよいよJリーグ開幕。

と言ってもマリノスは3試合目。ゼロックスはチケットを早々確保したものの風邪と腹痛で直前観戦断念。ACLはスカパー契約していなかったので、マリノス公式からのメール頼りだった。2試合とも関わりが薄かったので、私にはあまりダメージはない。

金曜日は春の陽気だったのに、今日は冷たい霧雨の上、風が強くて寒い。息が白い。着ぶくれて日産スタジアムへ。

首には天皇杯優勝記念マフラー、手首には俊輔海外移籍前に購入の10番リストバンド。新旧グッズを身につけている。

いつもの席へ。お隣さんと「今年もよろしく」とあいさつ。「今年こそ優勝しましょう」。

たまたま土曜日に所用があり、家へ帰って来ていた娘も観戦できた。

「雨で、寒いとベテランの多いマリノスには不利かな?」「でも昨年よりだいぶ若返っているよ」マルキは移籍、ドゥトラはベンチ外だからね。

神奈川フィルの「民衆の歌」&ファンファーレ。かっこいい。でも民衆の歌はキーが合わず歌いにくかった。

横浜副市長と横須賀市長の挨拶。副市長は挨拶が長い、その上「横浜スタジアム」だって(笑)

吉田横須賀市長は「いつか横浜横須賀F・マリノスへ」持ちネタ披露。近くの人がやはりお役人と政治家では訴求力が違う、と感心していた。

クリックすると元のサイズで表示します
ビッグユニ。いつもありがとうございます。今年のホームユニ、青の発色がいいね。観客席、やっぱり10番が多い。

クリックすると元のサイズで表示します

大宮は知っている選手が少ない。知っているのは渡邉兄さん(10番なんだね)、家長(チームを渡り歩くね)。ラドンチッチ(三ツ沢の清水戦でやたら倒れてダメだったFWだよね)。

さて、試合開始。
初めからマリノスのペース。俊輔のFK、CK。惜しいのもあった。
クリックすると元のサイズで表示します
最初のFKの時。選手同士、何を話し合っているのだろう。

学の動きがいい。学がドリブルを開始するとスタジアムが沸く。何度もチャンス。あの昨季の学のスーパーゴールは確か大宮戦。大宮は学が苦手みたいだ。

そして、「打て!」、「あ、だめ」、あ、誰かの足元へ。狙い澄ましたシュート!ゴール!藤本だった。巧いよねぇ、さすが。藤本には何回かあの辺からゴール決められているよ。味方になれば頼もしさこの上なし。藤本も嬉しそうだった

俊輔の位置が低い。俊輔がボールを持つと3〜4人に囲まれる。すると、藤本や中町が自由に動き攻撃を組み立てる。

この頃まで「伊藤翔にあんまりボールが入らないね」と言っていた。が、その後はすごいこと、すごいこと!

大体マリノスペースで進む。攻撃の時にはどっと人が走りこむから迫力がある。判断良くテンポ良い攻撃が続く。

俊輔にボールが行くと、ペースダウン、後ろに戻すことも多い。これはわざとそうしているのだろうと好意的に考えることにした。

前半の最後、走りこまれて、危ない場面&CK2回。ヒヤッとしたのはここだけ。

後半。

ラドンチッチ→ズラタンの後、やや大宮に攻め込まれる。「中盤が空いてるな」と周囲の声。枠内のシュートは哲っちゃんが落ち着いてキャッチ。

1−0の試合はいつもハラハラなんだが、今日はあんまりハラハラせず余裕で見ていた。大宮の攻撃には怖さがなかった。

俊輔10番。(撮影は娘)
クリックすると元のサイズで表示します

「伊藤翔がいいね」「足元巧いし」「よく走るし」「判断早いし」「ポストもできる」「ヘディングも惜しかった」、

「あとはゴールだね」

と、突然飛び出したスーパーゴール!目の覚めるようなシュート、ネットが激しく揺れた。

「わあ!!!」「きゃ〜」本当にみんな一斉に立ち上がった。飛び上がったというべきかな。ハイタッチ、拍手、万歳、カップルは抱き合ってた。もうみんな興奮。しばらくざわめきがおさまらなかった。
クリックすると元のサイズで表示します
ゴールに喜んでいて、写真は選手の祝福が終わって戻るところになってしまった。

交代はいつもの時間。藤本→兵藤。兵藤が控えなんて贅沢。藤本があれだけやってしまうと、兵藤も厳しいかなぁ。先発で見たいのに。

藤本が交代した後は俊輔が前の方でプレー。無理せずボールキープ、見ていて楽しかった。ロスタイムは4分と長かったが、無難にやり過ごして試合終了。大宮の選手はがっくり膝をついていた。そういえば、この時間に中澤が上がっていたよね。面白かった。

今日のヒーロー二人。
クリックすると元のサイズで表示します
今年のゴール数目標は?の質問にゴール裏から「背番号」の声。藤本「背番号なんて無理っす」

ゴール裏は面白い人がいる。いつも絶妙の合いの手。

今日は新加入の二人が素晴らしいシュートを決めて、相手を完封して、もう言うことなし。帰り道、北風が強くて寒かったが、ウキウキして全然気にならなかった。

夕食を食べて、娘は新幹線に乗って地方都市へ帰って行った。今回は楽しい帰省だったね。

Jリーグが始まった。楽しく、悔しく、ドキドキの日々が戻ってくる。今年もよろしく。
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ