2014/5/8

チケット入手  音楽

最近、ようやくオペラ(テレビ番組)を見るようになった。そして、知ったのが、ヨナス・カウフマン。

日本に来るようなことがあったら、オペラでもコンサートでも絶対に見に(聴きに)行くぞ、と思っていた。

そしたら、なんと今年10月に来日、コンサートがあるというではないか!

早速メルマガに登録、情報集めを開始した。

しばらくして、コンサートの詳細が決まったと連絡があった。そして、案内チラシが届いた。

で、ファンクラブに入ると、先行発売があるという。

しか〜し!

ファンクラブは入会金1万円、年会費1万円なんです。特典はチケット発券料手数料分・割引と、会報誌などらしい。日本の歌手なら、年一回くらいファン向けイベントがあるかもしれないが、世界をまたにかけるテノール歌手、めったに見る(聴く)こともできないだろう。

2万円は高すぎるので、先行発売はあきらめた。

が、メルマガ登録者も、一般発売より早い販売があった。で、販売日、販売時間に速攻でHP=チケット販売ページに行ってみた。

いやぁ、もう1階正面の席はほとんど売れてましたね。つまり、ファンクラブ入会の方々がこれだけいらっしゃったということ。すごいなぁ。

1階席は2万円以上する。ファンクラブ2万円。合わせて4万円なんて、どうってことないのね。う〜ん。すごい。全3回公演、全部追っかけをする人もきっといるんだろうなぁ。

プログラムは18日がシューベルト「冬の旅」。

「冬の旅」といえばフィッシャー・ディスカウ。女子高文化でシューベルトは人気があった。「冬の旅」も訳も分からず、聴いた。

これはもう行くしかないでしょ。生で、ドイツ人歌手の「冬の旅」を聴くのだ!チケットは確保した。

最近、若い頃のあれこれ(=あこがれ)を、今になって回収している気がしてきた。本当は若い頃にできたらよかったのだが。


1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ