2015/4/8

秩父の桜  旅・散歩

お彼岸に行けなかった実家のお墓参り(夫の方のお墓参りに行っていたから)。天気予報を見て、6日に行くことにした。

これが正解。25度もあり、暖かかった。翌日は10度台、今日8日は雪も降った。

まず行ったのが長瀞・宝登山。このそばにある食事処へ寄ろうと思ったのだ。だが、貸切で入れなかった。

そのそばの桜並木。宝登山の参道だ。
クリックすると元のサイズで表示します

長瀞はもっと川の近くにも桜並木があるが、そちらには行かなかった。

宝登山神社
はミシュラン一つ星に選ばれた。長瀞岩畳見物・川下りのついでに行くと良いと思う。早春のロウバイでも有名。

ついで、秩父荒川地区の清雲寺。ここは枝垂桜で有名
クリックすると元のサイズで表示します

秩父イーナビの情報 ⇒清雲寺のしだれ桜

満開をやや過ぎていたが、それでもきれい。
クリックすると元のサイズで表示します

寺境内にあった慰霊碑。秩父の中川村の人たちは開拓団として旧満州へ渡った。敗戦後の混乱の中で多くの方が犠牲になった。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
碑の前で手を合わせた。


最後に秩父・羊山公園。子どもの頃、よく遊びに行った。小学校の理科や図工の時間にもよく行った。学校の横から山道を少し登ると本当に「羊小屋」があった。

今回25年ぶりくらいに行ってみたら、様変わり、というか、整備ぶりに隔世の感。芝桜だって私は今回初めて見た。

クリックすると元のサイズで表示します
芝桜はまだ2〜3分咲き。

この辺りを歩くのは初めて。昔は、公園はもっと北の方というか、武甲山から遠い方までしか、なかった。

というか、羊山公園は小さな谷で二つに分かれていて、「忠霊塔」が立つ方の羊山公園の方がよく遊びにいった。こっちは秩父夜祭の時花火打ち上げ場所になる。…と限定的地域情報を書いても仕方ないな。

※今調べて分かったのだが、こちらを「見晴らしの丘」、芝桜の方を「芝桜の丘」というらしい。

とにかく、以前より奥の方まで整備されていたということ。

クリックすると元のサイズで表示します
昔は羊山公園と言えば桜だった。今もきれい。若い桜も増えた。

子どもの頃は忠霊塔のある方の羊山公園(見晴らしの丘)で花見をして、そこの茶店でトコロテンを食べた。花見をするとトコロテンを食べたくなるのはこの頃の思い出があるから。

※「見晴らしの丘」はアニメ「あの花」にも出てくるそうだ。

「見晴らしの丘」の下、姿の池がある。西武秩父線からも見える。

昔はボートがあり、ごくたまに父親に連れて行ってもらった。今はボートはないし、心霊スポットらしいね。

曇り空のせいなのか、スマホのせいなのか、写真がセピア色っぽい。もっと鮮やかな色だったのに残念だ。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ