2015/7/2

グリーンカーテン(時計草)  生活

昨年はゴーヤのグリーンカーテンだったが、今年は時計草にした。

ゴーヤはキュウリと同じで連作ができない。

昨年、道端で大きく伸びていた時計草を見て、今年はこれにしようと決めていた。「なじみの園芸店」で、「時計草」を聞くと「フルーツ系の時計草はあります」と言う。

「パッションフルーツ」だそうだ。いわゆる「時計草」と「フルーツ系時計草=パッションフルーツ」が同じかどうか分からない。でも「グリーンカーテンに」と説明があったので、これを購入。

苗を4つ買って、プランター二つに植えた。土はリサイクル土を混ぜて再利用。

順調に伸びて、6月30日に花が咲いた。

時計草だった。オシベやメシベが、時計の針や時刻の刻みに見える。7月1日にも一つ咲いて、合計二つ。

写真がうまく撮れないので、ここに載せられず残念だ。

沢山咲いたら、孫娘に見せたい。昨夏は「オジギ草」、今年は「時計草」だよ。喜んでくれるかな。
ネットで探した画像
クリックすると元のサイズで表示します


追記:サッカー女子W杯、なでしこ決勝進出。いつもながら佐々木監督の冷静な指揮ぶり、選手たちの技術、運動量、気持ちの強さに感服。そして、宮間さんの相手への敬意の示し方、りっぱだ。大したものだね。

あの腐れ百田や自民議員に、この気高い振舞い、心持ちを見習えと喝を入れたいが、品性下劣な奴らには到底無理なんだろうな。
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ