2015/12/31

今年の振り返り  サッカー(マリノス)

今年見たサッカーは22。5試合。マリノス18試合(ホーム16試合、アウェイ2試合)。 代表2試合、CWC2.5試合。

ベストの試合はもちろん俊輔のFK炸裂の浦和戦。大勝だったこともある。あのFKの軌道はキラキラ輝いて今も脳裏にある。

ワーストは鹿島戦かな。0−3だもの。アウェイでも勝てなかった。鹿島はいつもマリノスの力を測る物差しだ。鹿島に勝てるようでないと優勝は難しい。

アウェイ広島戦をワーストに上げる人も多い。広島は強かった。いつも広島は強い。選手を引き抜かれても強い。

マリノスも強くなりたいなぁ。

代表戦は特に感想なし。マリノスの選手がいないと本当につまらない。2次予選シンガポール戦はゲリラ豪雨に遭わずに帰宅できたのが儲けもの。試合終了前に席を立って正解だった。

W杯最終予選も始まる。アジアは勝ち抜けるとは思うけれど、W杯本番はやはり予選敗退だろうね。

CWCは楽しかった。あまりにバルサが強すぎて、試合としては面白味に欠けた。とにかくメッシは偉大。

今年の振り返りで言うと安保法制が一番重要。本当に国会に足しげく通った。若者たちに感銘を受けた。

けれど、メディアや自民党リベラルが情けなくて、アベ一強を打倒するのが難しい状況だ。

何故、アベ政権を許しておけるのか、支持できるのか、私には理解できない。今、アベ的なものを打倒しないと日本の未来は描けないと思う。

2015年に草の根で動き出したものを大きくしていかなくてはならない。来年もできる限り、「アベ政治を許さない」で行動していきたい。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ