2017/5/11

電動アシスト自転車  生活

数か月前、電動アシスト自転車を購入した。

自転車にはここ数年乗っていなかった。

ママチャリは古びて、乗りにくいし、私も筋力の衰え、とっさの判断力の衰えで、乗るのが怖くなっていた。

急ぎの用事で、ママチャリに乗ると、それはもう「筋肉トレーニング」自転車で、途中で下りて自転車を押して歩く有様。息は切れるし、大変だった。急ぎの用事には歩いたほうが早かった。

どこへ行くのも歩いて行った。区役所や図書館、新横浜駅、日産スタジアムの往復も歩きだ。

が、真夏はそれができない。熱中症になってしまう。

いつぞや図書館に真夏に出かけて、図書館に着いたものの、気分が悪く動けなくなってしまった。その時は夫が車で救出に来てくれた。

夏はだから、ついつい家から出なくなった。

娘一家は2台の電動アシスト自転車がある。これだと子どもを乗せて、坂道もすいすいだという。でも、「重い」から「お母さんには無理だと思う」と言われた。

たまたま自転車屋に行くことがあり、その時にいろいろ聞いてみた。すると、最近の電動アシスト自転車は性能が良くなり、電池も長持ちするし、軽量化している。安全装置もいろいろある、とのことだった。

それで思い切って購入。最初は、使い方がよくわからないのと、怖いのとであまり乗れなかった。

でも、せっかく買ったのだから、と、公園などで練習してから乗り始めた。ペダルを踏み込むとキュっとスピードが出るのに最初は慣れなかった。

が、何度も乗っているうちに、「これはいい」と思うようになった。

踏み込むとスッと進むのは便利。自転車はこぎ始めがふらふらして不安定。スピードが出ると安定する。このアシスト自転車だと、踏み込むだけでスピードが出るからふらふらしない。そこが一番いい。

電動はパワフル、オートマチック、ロングを選べるようになっていて、普段はオートマチックにしている。

日産スタジアムの帰りはワールドカップ大橋を使う。(行きは鳥山橋経由)。

以前はふうふう言って登った。自転車が古くなり、筋力が弱くなってからは橋は登らなかった。

が、電動アシスト自転車だ。「パワフル」にして、自転車をこぐと、これ、すごい力です。スイスイ進む。

子どもを後ろに乗せた自転車も追い越していく。すると子どもが「パパ、抜かされたよ、立こぎしてスピード出してよ」と父親に要求したりする。

もう、今では、歩くのがかったるい。どこへでも自転車で行きたい。

悩みは駐輪場。満車の事が多い。有料駐輪場の機械は、前輪を、高い位置に入れるタイプは私の力では上がらない。低いのはすぐに埋まってしまう。

それでも、どうにかなるもので、警備員さんが手伝ってくれたりする。ちょうど低いタイプの駐輪機から自転車を出す人がいたりする。

今年の夏も引きこもりにならずに、図書館やスタジアム、ショッピングに出かけるつもりだ。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ