2017/12/8

今年のサッカー観戦  サッカー(マリノス)

今年のJリーグは終了した。後は天皇杯。それと代表のE1、高校サッカーかな。

マリノスは天皇杯を残しているので、まとめを書くのは早いけど、とりあえず一段落なので、Jリーグだけでも書いておく。

今年は観戦回数が少なかった。過去最低かな。代表観戦からは引退したし、マリノスも悪天候だったり体調によって観戦をあきらめた。

なんと10試合しか行っていない。1試合はチケットも買って現地近くまで行ったのに、諦めてた⇒これを見られたとしても11試合。

観戦成績は5勝2敗3引分け。勝率5割。マリノス全試合17勝8敗9引分け勝率5割だから、同じか。

浦和や鹿島に勝った試合は楽しかったろうなぁ。会議やら同窓会で見られなかった。

見た試合で、楽しかったのは川崎戦かな。優勝した川崎に、攻撃力が売り物の川崎に、2−0で勝ったのだから、嬉しいよね。

でも、なんか、自分の感触としては、そんなに勝ち試合を見た気がしない。私の観戦の最後の方、降格の大宮に引き分け、C大阪には大敗したからかも。

私の今シーズンの気持は4月9日のジュビロ磐田戦でほぼすべて言っている。

こちら⇒「キツかった対磐田戦

この記事で年チケは年末まで保留と書いている。

結局私の分だけ継続した。今年まで娘の分は、観戦できなくてもマリノスへのお布施と思って払ってきたが、お布施は止めた。これがせめてもの私の意地です。

マリノスへの愛着←→俊輔を引きとめられなかったクラブと俊輔にあらぬ批判を浴びせた人たちへの怒り

の綱引きの結果だ。

俊輔批判を繰り広げた人たちは俊輔在籍の時から冷たかったよね。

そして、その人達が推していた、アーリア、狩野、裕介、アンドリュー、天野っち、アデミウソン、そんなに選手として伸びなかった。

だから、私は私の目を信じる。今回、俊輔移籍問題で、いろんなことがわかったわ。曇らない目で見ること。

マリノスの選手も、他チームの選手も俊輔を尊敬している。磐田のファン・サポは改めて俊輔の凄さに感じ入っている。そういうこと。

とはいえ、マリノス以外は応援しない。マリノスは天皇杯、ガンバレ〜!
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ