2018/3/17

3/16官邸前抗議  政治

3月16日も官邸前抗議が呼びかけられていた。こちらは元SEALDsの奥田君たちが呼びかけていた。

総がかり行動委員会(ご年配中心)も連日、議員会館前(昼)、国会正門前(夜)で抗議を続けている。

16日は雨予報だった。また気温も下がるということだった。

なので、防寒と雨対策を完璧にして出かけた。これはもうサッカー観戦で鍛えられたよねー。

金曜日なので、いつものように反原連が官邸前抗議をする。19時半までが反原連。その後を「未来のための公共」等の若者たちが引き続ぐことになっていたようだ。

なので、19時頃に行けば、原発反対も訴えられる。

それと、14日の雰囲気から、16日の警備はもっと厳しくなることが予想された。遅いと国会議事堂前駅の出入り口は封鎖されて、地上に出られなくなるだろう。

19時に行ったのは賢明だったと思う。それと出口3と4の間は警察に押し込められると思ったので、出口4よりだいぶ下に場所を決めた。

コーン&バーは通路確保のためだけど、歩道脇には鉄柵がびっしり、横断歩道の所も鉄柵がある。これはもう市民の安全確保ではなく、意見の封じ込め、あるいは市民への政権側の威嚇だろうと思った。

反対側には警備車両が並べられている。
クリックすると元のサイズで表示します

19時半になると、私のいるあたりももう歩道は人でいっぱいになった。コーン&バーは早々と外された。
クリックすると元のサイズで表示します

警備はものものしいが、私のいるあたりは、いつものように、連帯感と言うか、参加者同士の譲り合い、思いやりの温かい空気だった。

私は隣の女性とお喋りした。会社帰りだそうで「もっと防寒対策をちゃんとしてくればよかった」と言っていた。彼女は「外国にいる友達が、歯がゆい、と言ってる。なんでもっとみんな怒らないの。私の分も抗議してと言うの」と話してくれた。私も、官邸前には行けないけど、気持ちは同じよ、と言う友人がいると話した。

2012年6月の原発再稼働反対官邸前抗議の時にも来ていたそうだ。

途中で、彼女が寒いというので、ホッカイロをあげた。もう何でも持ってるのだ。ダウンコートの上にポンチョを着るのはサッカー仕様。お水もチョコレートものど飴も持ってる。ひざ掛けだって、防災用のアルミブランケットだって持ってるよ。

雨は止まず、寒さも増してきた。

私のいる場所では官邸前スピーチは聞こえない。

だからコールは官邸前だけでなく、いくつかの場所で行われていた。トラメガを持った人たちがリードしていた。ドラム隊もいた。

今日は私も「官僚ガンバレ」をコールした。いつものように公的文書を改ざんするな、嘘をつくな、法律守れ、って、コールする。コールしながら情けない。だから「アベはやめろ」の声が大きくなってしまう。

途中で、もっと前に行けますよとスタッフが呼びかけて、近くの人たちが前へ移動していった。ドラム隊も移動していった。でも私は同じ場所に留まったまま。その方が安全。

twitterを見ると、出口4から出られない、とか、出口3の付近で狭い場所に閉じ込められてる、とか、警察の過剰警備を訴えるものばかりだ。

駅で地上に出られるのは出口2だけになったようだ。だから、私の対岸側も人があふれてきた。

それをずらっと並んだ警官たちが押さえている。

クリックすると元のサイズで表示します
こっち側も警官が多いけど対岸も同じ。

歩道上に幾つもの関門を設けて、そこに二重三重に警官が壁をつくる。壁に閉じ込められてギュウギュウ。危険。あなたたちは何を守っているの。何を怖れているのだろうか。

20時半になったので、帰ることにする。霞が関から帰ることにして、坂を下った。茱萸坂の下の方でも関門を設けて、市民を官邸前の方に行かせないようにしている。こんなに下の方なのに、何の意味があるのだろう。

雨は結局止まなかった。それでも1万5千人が集まったという。

毎日どこかで抗議活動がある。みんな疲れるよね。でも怒りが活動を支えている。

私も、また抗議に出かけるよ。本当にこんな腐った政治はやめさせなくてはならない。

それにしても、アベはよくもよくも、日本と言う国を壊してくれたよな。官僚機構も、三権分立も、中央銀行の独立性も、労働者の賃金も待遇も健康も、マイノリティ差別、教育の劣化、外交の失敗、カジノ・原発・軍需産業が経済政策の柱って無能、倫理観ゼロ。そして憲法、人権無視。もう何もかもだめじゃん。

政治がボロボロでも民衆が頑張ってるから、社会が持ちこたえている。

今、ここでアベ政治を終わらせ、亜流アベ政治を完全に打ちのめして、日本人が民主主義を勝ち取れば、私も安心してあの世にいけるというものだ。
0

2018/3/15

3/14官邸前抗議  政治

3月14日夕方も官邸前抗議があるというので、行くことにした。

昼間、いろいろ用事をこなしてから、官邸前に行くのは、結構疲れる。でもそんなことは言っていられないのだ。

今日は夫と官邸前で落ち合う約束。国会議事堂前駅出口4のちょっと下に夫がいた。もうぎっしりの人だ。みんな怒ってる。怒りが満ちている。

「国家を私物化するな」プラカードを出して、しばらくコールをしていると、列が動き出した。

出口4を過ぎて、出口3(官邸前に近い方)へ動いて行った。

そのあたりで、植え込みの間の隙間を見つけて、座った。=石垣に座った。で、もうそこからは私は動かない。そこにいると、官邸前のスピーチもよく聞こえた。

クリックすると元のサイズで表示します
こんなにぎっしりだ。

そのうちに、私の前辺りが空いてきた。列が前の方に移動したのに、次の人々が来ない。

歩道上で警官が抗議の人々に立ちはだかっているのだ。

スタッフの人たちが、「前がガラガラなのだから、人々を通してください」と警察官に言ったのに、警察官たち無視。

そのうち、後ろからの圧力が増して、警官に止められている人たちが危険になってきた。スタッフが「危ないから、歩道封鎖を解いて」と何度も言うのに、警察官は動かない。

警察は市民の安全を守るために警備をしているのではないのか。市民の安全を脅かしてまで、何を守ろうとしているのか。官邸前にぎっしりの人々がいる絵を作らせたくないから、としか思えない。

そのうち「道を開けろ!」のコールが起きて、警察官たちの脇から前に出てくる人たちが次々に現れた。後ろからも人々の圧力が増す。だって、それだけの人たちが集まっているのだもの。

クリックすると元のサイズで表示します
こういう状態。後ろはぎっしり。

とうとう、決壊。人々が前に進んでくる。その時私は石垣から降りていたので、近くの若者が、「危ないから、石垣に上がって」と手を引っ張ってくれた。

ま、それほど危険ではなかったのだけれど、私の年齢を見て、心配してくれたのだろう。

「法律守れ」「みんなの暮らしに税金使え」「公的文書を改ざんするな」。こんな当たり前のことを、政府に向かって叫ばなければならないなんて、どれだけ腐った政権なんだよっ

21時を過ぎたので、私は帰ることにした。

出口4の前でも警官が立ちはだかり、人々の流れを封鎖していた。

国会議事堂前駅では出口4に行くよう誘導しておいて、階段を上がるとそこは封鎖されているのだ。出られなかった人もいると聞いた。

クリックすると元のサイズで表示します
出口4。警官がぎっしり。そして官邸前側はガラガラ。

この封鎖線は「帰りたいんですけど」というと、警察官は「こちらへどうぞ」と低姿勢で通してくれるんだよね。こんなことしなければ、なんということなく、通れるのにさ。

クリックすると元のサイズで表示します
出口4を過ぎて、ちょっと離れたところから写真を撮った。

これじゃ、次の金曜抗議はもっと警備がひどくなるだろう。ちゃんと対策を考えないとね。

この日、若者たちは「官僚ガンバレ」「アベに負けるな」とコールしたそうだ。

自民党支持者の近所の人たちと話していても、佐川さん一人に押し付けるのはひどすぎる、と言ってる。理不尽すぎる。

アベ政権をもし、ここで辞職させなければ、日本はジ・エンド。アベの終身総理になってしまうよ。

0

2018/3/13

3/12官邸前抗議  政治

財務省から国会に改ざん前の公文書と改ざん後の公文書が提出された。公文書改ざん問題はひどすぎる。

安倍昭恵関係がごっそり削られている。そして「日本会議」の記述も削られた。そして大阪維新と昭恵付き谷さん関係はまったく入ってない。まだ隠されていると思う。

麻生は「佐川が」と部下に責任をなすりつけている。人でなし。

元SEALDsの奥田君が急遽官邸前抗議を呼びかけた。

12日は朝から用事があって、疲れ気味ではあったが、これは行かなくてはならない。「頭数」になるのだ。

国会議事堂前駅は警察の嫌がらせがあるかも、と思い、霞ヶ関駅から歩いて行った。経産省から財務省坂下、茱萸坂は結構な登りよね。

私が着いたのは19時過ぎ。地下鉄国会議事堂前駅出口4そばの植え込みに隙間を見つけて、そこに座った。この辺りは歩道に2列ぐらいの人。

警察官が官邸前交差点付近は混雑していますので、財務省方面に行ってくださいと言っていた。つまり、それだけもう人が集まっているのだ。

官邸前からのコールは聞こえていたが、音響設備がないので、小さかった。みんな黙って立っている。私は「アベはやめろ」とか「嘘をつくな」とか、一人でコールに合わせて声を上げた。

初めて参加の人が多いのかな。

そのうち、慣れた感じの人が参加したのか、後ろの方で大きな声のコールが始まった。それで、その人に合わせてコールすることにした。

人はどんどん増えてきた。報道陣のカメラも通った。「報道特集」の金平さんもいらしてた。

やがて、トラメガや何か機材を持った若者がやって来て、スマホを見ながらコールを始めた。「嘘をつくな」「改ざんするな」「佐川じゃなくて、麻生がやめろ」「祈ってないでアキエは出てこい」「アベはやめろ」「総ー辞職」

「Tell me what…」のコールは知らない人が多かった。「ノーパサラン」も知らない人が多かった。でも「民主主義って何だ!」にはみんな「これだ!」と声を合わせてた。

更に打楽器が入ってきた。そうするとみなノリノリになった

官邸前では政治家のスピーチがあったらしいが、私の所では全く聞こえなかった。

奥田君が何度か通り過ぎた。どこかでやってる奥田君のコールも聞こえてきた。

クリックすると元のサイズで表示します
歩道はぎっしり。若い人が多い。みんな怒ってる。

クリックすると元のサイズで表示します
メガホンが見える。コーラーがこんなそば。女性たちはドラム隊だ。

そばでリズミカルな打楽器が聞こえると、秩父夜祭の屋台囃子のような気がしてくる。血が騒ぐ。

プラカードはセブンイレブンで取り出すことのできる物もあったが、アベの顔に「愛国詐欺」とあるのも強烈だった。「安倍晋三 きもい」というのには超同感。

私が帰った後、奥田君のスピーチで、「佐川さんは死なないでください」「官僚はガンバレ」というのがあったそうだ。

官僚の人たちもアホな夫婦のために犠牲になることはない。国民のために働いてほしいと思う。

本当に安倍には辞めてもらいたい。うんざりだよ。

なので、また頭数になりに行く。これ以上、国や社会を壊されたくない。

3

2018/3/12

3/11国会前原発ゼロ集会  政治

3月11日。あの日から7年経った。

テレビで東北大震災、津波の映像を見ると、あの時の恐怖を思い出す。あの日の自分に引きもどされてしまう。

まして被災された方はどんなに辛いだろう。それでも、前向きに生きるとメッセージを寄せる方も多い。

犠牲になられた方々に心より哀悼の気持ちを捧げます。

東北大震災も、地震と津波だけなら、復興はもっと早かったと思う。

0311原発ゼロ☆国会前大集会 -福島・共に未来へ- 3/11(日)17:00〜19:00 震災と原発事故で犠牲になられた方々への追悼とともに、脱原発実現への決意を新たに、国会前、官邸前へ

に参加してきた。

追悼のキャンドル
クリックすると元のサイズで表示します

用事があったので、到着したのは17時40分頃。なんか今までとは違う騒然とした雰囲気。

右翼の街宣車が何台も来て、大音量で妨害しているのだ。追悼とともに開いている集会なのに、彼らにはそのような気持ちは全くないようだ。ひどい。未だに軍歌というのも古過ぎ。

でも大声で言ってるのが、「電気がなくていいのかよ」だから、レベルは推して知るべし。

彼ら18時になると街宣車全部パッといなくなった。1時間だけの妨害で「時給右翼か」「バイトか」と言われてたな。

私たちが行った時はちょうど政治家の挨拶の時だった。立憲民主党の山崎さん、原発ゼロ法案の立役者だ。そして、管直人さん、初鹿さん。

それから、鈴木薫(認定NPO法人いわき放射能市民測定室事務局長)さん、河合弘之弁護士、後藤政志(元原発技術者)さん、植木史将(なくそテ原発・柏崎大集会 実行委員長)、古賀茂明さん、香山リカさん。

香山さんが、この2012年から6年間、真っ当な、つつましやかな生活をしている人たちがこの運動を支えてきたというようなことをおっしゃった。その通りだと思う。

この日の参加者は5千人だったそうだ。
クリックすると元のサイズで表示します

原発ゼロ法案が国会に提出された。原発は技術的にも、経済的にも、倫理的にももう全く不必要なものだ。原発ゼロは必ず実現させたい。
0

2018/3/11

こりゃだめだ鳥栖戦  サッカー(マリノス)

ホーム開幕戦、対鳥栖戦@三ツ沢競技場に行ってきた。

横浜駅はまた変わってて、「馬の背」(横浜駅中央通路からエスカレーターで1階に上がり、またエスカレーター(階段)でダイモンド(あ、今はジョイナスだ)地下街へ下りる)が解消されて、中央通路から14段下りると地下街に出られる。

地下街に行くと「三ツ沢直通バス最後尾」の看板が見えた。バスに無事乗車、ノンストップで三ツ沢へ。三ツ沢競技場に向かうと、やけに空が広い。

クリックすると元のサイズで表示します
あ、古河の社宅がなくなったのだった。

スタンドはゴール裏、ホーム側バックスタンド、メインはいっぱいだったが、アウェイバックスタンド、アウェイ側ゴール裏(マリノス分)は空いていたそうだ。

試合経過ははマリノス公式HP参照
http://www.f-marinos.com/match/report/2018-03-10

なんか、「うーん」という試合だった。もっと言えば、こりゃだめだ。

愚痴を言う前に、面白かったこと。

クリックすると元のサイズで表示します
鳥栖側、元マリノスの選手の弾幕。

小野裕二君が相変わらず「クソガキ」(笑)だった。素早くリスタートしたいマリノスの妨害などなかなかのもんだった。中町さんとバチバチやりあって、選手が集まってあわや!の場面もあった。

小林パンゾーさんは髪が黒くなってた。立ち姿なんか、相変わらず雰囲気のある選手よね。

気が付いたら中澤さんが最前線にいて、びっくりしたり。

山中選手。期待してます。
クリックすると元のサイズで表示します

試合は1−2の敗北。天野が2失点にからんだ。俊輔の後釜というのは何とも恥ずかしい。

さて、愚痴開始。

下手だよね。ミス連発。ピッチが悪かったとか庇う意見もあったけれど、


その通り。

どなたかが、「桑原時代の再現」と言ってたけど、私も岡田末期か、浩吉時代かと思った。

昔、同じ三ツ沢で、「カウンター一つできないのか」と怒っていたおばさん二人がいたな、とか、「エンドラインぎりぎりからマイナスのクロスとかないのかー」とがっくりした時のことを思い出した。

パスは相手に渡す、クロスは前線選手の頭を超える(ワロス)、どこに出して言いか分からず後ろに戻す、トラップ大きくて奪われる、そんなのばっかり。

イッペイが入って、カウンターっぽくなったね。

くそサッカーと言われようと、個人技のサッカーでいいよ。守ってカウンター一発でもいいよ。もっと活気あるサッカー見たい。

もう俊輔のスルーパスやサイドチェンジはあきらめてるから残像は見ないけど、学の切り裂くドリブルや裏へのロングパスに追いつくマルちゃんの姿、は夢見たね。魅力的だったもんね。

可能性を感じたのは渓太くんくらいだった。

(磐田は俊輔のアダイトンへピタリと合うクロスは見事だった。ああいうのは望むべくもないのか)

帰り道、扇原への評価が厳しかった。しかし、試合後のいろいろな感想を見ると、この内容にはがっかりだが、まだ始まったばかり、新しいサッカーに期待しているというのが多かった。

新しいシステムにまだ慣れてないとか、言われると、はぁ?と言いたくなる。また繰り返しになるけれど、モンバエルツが植え付けたものはないんですか?

新システムに慣れないと、あんなサッカーなんですか?

ま、コアサポーターや監督が、選手が落ち込まないように励ますのはわかるよ。だけどさ、もっとブーブー叱咤激励したっていいと思う。

試合終了後、三ツ沢の歩道橋を渡っている時、「沢渡循環」バスが行ってしまうのが見えた。次のバスは20分くらい待つのかな。

まだ時間は早いし、天候もいいので、横浜駅まで歩くことにした。歩いているうちに「ま、仕方ないや」と気持ちが落ち着いた。

これからも生温くマリノスを見守っていきます。


1

2018/3/9

悲し過ぎる  政治

近畿財務局の方が自殺されたという。

森友学園との土地取引に関わっていた方と言う。

これを一番心配していた。

たかが、極右小学校建設のため、アベシンゾー、アベアキエのために、命を落とすことはないよ。

でも、脅されていたのかもしれない。自分ひとりなら持ちこたえられても、家族親族関係者まで脅迫されていたら、耐えられないかもしれない。

あの強い辛淑玉さんでもネットウヨやレイシストたちの攻撃が自分ひとりでなく、周囲に及ぶのは本当に耐え難かったと言っている。今ドイツに亡命状態だと聞く。

近畿財務局の役人さん、どうにか守ってやれなかったか。

ひどすぎるよ。
「お悔やみ申し上げます」なんて、簡単に言えない。当人はどれほど無念だったろうか、家族のことが心配だったろう。くやしい。

山本太郎さんが、国会質疑でそのことを心配していた。加計学園の時は森ゆうこさんがやはり役人の命の事を心配していた。



裁量労働制の国会審議、過労死遺族を前にしても、過労死遺児の詩を聴かされても、アベはヘラヘラしてた。

血も涙もない。

もうアベは辞めなさい。内閣総辞職しかない。

こんなバカな政治やめよう。人の命を何と思ってるんだ。
1

2018/3/8

国会前へ  政治

森友問題に関連した公文書書き換えが大問題となっている。決裁を受けた公文書の内容を書き替えるなんて、犯罪だ。

近代国家、法治国家において、公文書を書き替えるなんてあってはならないことでしょ。内閣が吹っ飛ぶような話だ。

それも、アベ夫婦を庇うためだけになされた犯罪。日本の官僚組織をここまで堕落させた。

もう社会の底が抜けてるよ。

朝日新聞のスクープが出て、財務大臣アソウ、さらにはアベも「誤報」と言えなかった。なんだかんだと引き伸ばして、沈静化を図っている。さすがに自民党も政権に苦言を呈してる。

で、アンティファかな?国会前緊急抗議の呼びかけがあったので、行くことにした。SNS中心、急な呼びかけだった。

やっぱね、この公文書偽造問題は許せないですよ。だから、19時半開始と言う時間だったが、行くことにした。今日は友人も誘わず、一人参加だ。

国会議事堂前駅を降りると、警官が道を塞いでいた。茱萸坂の方へ行けという。

「そんな警戒をするほど、集まってるの?」と言うと、「今日はかなり集まっているようですよ」と警官。

確かに、駅からパラパラと国会前に向かう人たちがいる。SEALDsが安保法制抗議を始めた初期より多いと思う。一人で来る人が多い。会社帰りかな。

クリックすると元のサイズで表示します
私の後ろ側にビッシリ人がいる。

本当は並木通りというのかな、桜田門方面へ曲がりたかったのだが、報道陣がびっしりだったので、諦めて国会議事堂に平行に対面する歩道へ戻った。石垣の上に小さいマットを敷いて座った。

山用のタイツ、靴下は2枚、足首ウォーマー、下着の重ね着、長袖Tシャツの上に厚い編みこみセーター、マフラー、帽子、ホッカイロ、ひざ掛け、ポットに入れた温かいお茶。真冬のサッカー観戦と同じ出立で来た。万全の防寒対策。

スピーチは途中から。若者、山口二郎さん、共産党の宮本議員、中野晃一さん、のスピーチを聞いた。

誰だったかな、白紙領収書、私人に5人も国家公務員をつけてこき使う、森友も加計も行政をゆがめた、虚偽答弁の役人は国税庁長官に出世、もうこんなでたらめはやめさせよう、と言ってた。

中野さんの「安倍さんはトランプよりバカ」に拍手が起きた。韓国北朝鮮の「南北会談」の意義についてトランプでさえ理解しているのに、アベは分かってない。ロイターに「孤立する日本」とバカにされてた。

そして、「アベさんは今、『北はミサイル撃たないし』『選挙はもうできないし』『疑惑の最中、外遊も行けないし』動けない。詰んでるんですよ」。

そして、「アベが辞めたら、ここで祝賀デモをやりましょう」。そうだそうだ。一日も早く祝賀パーティしたい。

若い人達のコールは力強い。でも、周囲の人たち、慣れてない感じだった。コールをする人少なくて、私がまっさきにコールした位だった。

どなたかが「『民主主義って何だ』に『これだ』と答えることを知らない人が多かったので、安保法制の時には来なかった人たちなのかな」、とtweetしていた。

そういえば「アベシンゾウは肥溜め落ちろ」というコールもあったな(笑)。気持ちはわかる。

8時過ぎが一番人が多かったかな。本当に一人で来て、並んで、時々コールして、適当に帰っていく、という感じ。それでも40代くらいが一番多かった。国税庁前抗議の時に比べると若いなぁと思った。

クリックすると元のサイズで表示します
写真は上手に撮れない。青信号のあたりがマイクのあるところ。この写真だけでも、若い人が多いことがわかるよ。

2000人ほど集まったという。急な呼びかけの割に多かったと思う。

9時になると「おじさんから若者にコールを引き継ぎます」と告知があった。私はここで帰ることにする。帰り道にも若者のコールが響いていて、それはSEALDsと同じ、リズミカルなコールだった。

私はオールドのシュプレヒコールはあんまり好きじゃなくて、やっぱりSEALDsのラップ調が好きなんだな
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ