2018/3/8

国会前へ  政治

森友問題に関連した公文書書き換えが大問題となっている。決裁を受けた公文書の内容を書き替えるなんて、犯罪だ。

近代国家、法治国家において、公文書を書き替えるなんてあってはならないことでしょ。内閣が吹っ飛ぶような話だ。

それも、アベ夫婦を庇うためだけになされた犯罪。日本の官僚組織をここまで堕落させた。

もう社会の底が抜けてるよ。

朝日新聞のスクープが出て、財務大臣アソウ、さらにはアベも「誤報」と言えなかった。なんだかんだと引き伸ばして、沈静化を図っている。さすがに自民党も政権に苦言を呈してる。

で、アンティファかな?国会前緊急抗議の呼びかけがあったので、行くことにした。SNS中心、急な呼びかけだった。

やっぱね、この公文書偽造問題は許せないですよ。だから、19時半開始と言う時間だったが、行くことにした。今日は友人も誘わず、一人参加だ。

国会議事堂前駅を降りると、警官が道を塞いでいた。茱萸坂の方へ行けという。

「そんな警戒をするほど、集まってるの?」と言うと、「今日はかなり集まっているようですよ」と警官。

確かに、駅からパラパラと国会前に向かう人たちがいる。SEALDsが安保法制抗議を始めた初期より多いと思う。一人で来る人が多い。会社帰りかな。

クリックすると元のサイズで表示します
私の後ろ側にビッシリ人がいる。

本当は並木通りというのかな、桜田門方面へ曲がりたかったのだが、報道陣がびっしりだったので、諦めて国会議事堂に平行に対面する歩道へ戻った。石垣の上に小さいマットを敷いて座った。

山用のタイツ、靴下は2枚、足首ウォーマー、下着の重ね着、長袖Tシャツの上に厚い編みこみセーター、マフラー、帽子、ホッカイロ、ひざ掛け、ポットに入れた温かいお茶。真冬のサッカー観戦と同じ出立で来た。万全の防寒対策。

スピーチは途中から。若者、山口二郎さん、共産党の宮本議員、中野晃一さん、のスピーチを聞いた。

誰だったかな、白紙領収書、私人に5人も国家公務員をつけてこき使う、森友も加計も行政をゆがめた、虚偽答弁の役人は国税庁長官に出世、もうこんなでたらめはやめさせよう、と言ってた。

中野さんの「安倍さんはトランプよりバカ」に拍手が起きた。韓国北朝鮮の「南北会談」の意義についてトランプでさえ理解しているのに、アベは分かってない。ロイターに「孤立する日本」とバカにされてた。

そして、「アベさんは今、『北はミサイル撃たないし』『選挙はもうできないし』『疑惑の最中、外遊も行けないし』動けない。詰んでるんですよ」。

そして、「アベが辞めたら、ここで祝賀デモをやりましょう」。そうだそうだ。一日も早く祝賀パーティしたい。

若い人達のコールは力強い。でも、周囲の人たち、慣れてない感じだった。コールをする人少なくて、私がまっさきにコールした位だった。

どなたかが「『民主主義って何だ』に『これだ』と答えることを知らない人が多かったので、安保法制の時には来なかった人たちなのかな」、とtweetしていた。

そういえば「アベシンゾウは肥溜め落ちろ」というコールもあったな(笑)。気持ちはわかる。

8時過ぎが一番人が多かったかな。本当に一人で来て、並んで、時々コールして、適当に帰っていく、という感じ。それでも40代くらいが一番多かった。国税庁前抗議の時に比べると若いなぁと思った。

クリックすると元のサイズで表示します
写真は上手に撮れない。青信号のあたりがマイクのあるところ。この写真だけでも、若い人が多いことがわかるよ。

2000人ほど集まったという。急な呼びかけの割に多かったと思う。

9時になると「おじさんから若者にコールを引き継ぎます」と告知があった。私はここで帰ることにする。帰り道にも若者のコールが響いていて、それはSEALDsと同じ、リズミカルなコールだった。

私はオールドのシュプレヒコールはあんまり好きじゃなくて、やっぱりSEALDsのラップ調が好きなんだな
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ