2018/3/12

3/11国会前原発ゼロ集会  政治

3月11日。あの日から7年経った。

テレビで東北大震災、津波の映像を見ると、あの時の恐怖を思い出す。あの日の自分に引きもどされてしまう。

まして被災された方はどんなに辛いだろう。それでも、前向きに生きるとメッセージを寄せる方も多い。

犠牲になられた方々に心より哀悼の気持ちを捧げます。

東北大震災も、地震と津波だけなら、復興はもっと早かったと思う。

0311原発ゼロ☆国会前大集会 -福島・共に未来へ- 3/11(日)17:00〜19:00 震災と原発事故で犠牲になられた方々への追悼とともに、脱原発実現への決意を新たに、国会前、官邸前へ

に参加してきた。

追悼のキャンドル
クリックすると元のサイズで表示します

用事があったので、到着したのは17時40分頃。なんか今までとは違う騒然とした雰囲気。

右翼の街宣車が何台も来て、大音量で妨害しているのだ。追悼とともに開いている集会なのに、彼らにはそのような気持ちは全くないようだ。ひどい。未だに軍歌というのも古過ぎ。

でも大声で言ってるのが、「電気がなくていいのかよ」だから、レベルは推して知るべし。

彼ら18時になると街宣車全部パッといなくなった。1時間だけの妨害で「時給右翼か」「バイトか」と言われてたな。

私たちが行った時はちょうど政治家の挨拶の時だった。立憲民主党の山崎さん、原発ゼロ法案の立役者だ。そして、管直人さん、初鹿さん。

それから、鈴木薫(認定NPO法人いわき放射能市民測定室事務局長)さん、河合弘之弁護士、後藤政志(元原発技術者)さん、植木史将(なくそテ原発・柏崎大集会 実行委員長)、古賀茂明さん、香山リカさん。

香山さんが、この2012年から6年間、真っ当な、つつましやかな生活をしている人たちがこの運動を支えてきたというようなことをおっしゃった。その通りだと思う。

この日の参加者は5千人だったそうだ。
クリックすると元のサイズで表示します

原発ゼロ法案が国会に提出された。原発は技術的にも、経済的にも、倫理的にももう全く不必要なものだ。原発ゼロは必ず実現させたい。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ